痩せたらモテた!痩せることで実感できるモテポイント

痩せたらモテた!痩せることで実感できるモテポイント-1

一条美咲です。

「痩せたらモテた!」なんて男女を問わず聞くことが多いと思いますが、本当にモテ男を実感できるのでしょうか。本当に痩せるだけで現状が変わるのかも眉唾ものです。そこで、具体的に「痩せたらモテた!」と思うポイントを知ることで、モチベーションも上げていきましょう。痩せることで外見はもちろん、内面の変化なども紹介していきましょう。 

痩せるだけで自分に自信が持てる

「デブ=自己管理が出来ていない」というレッテルを貼られてしまうのは否めません。そんな気持ちは、周りの人だけではなく自分自身も思っていたことなのです。そういった意味でも、ダイエットを成功させたことで自分に自信が持てるようになります。モテる男性の条件には「自分に自信を持っている」人が多いのも事実です。そういった意味でも、痩せたらモテたと思うポイントになってくるのでしょう。

また、自信がある人は行動も大胆になれます。そういった先導を切るような男性は、自然にモテるゾーンに入って来るんですね。女性の目は節穴ではありません。やはり、痩せてメンタルが清浄されることでその自信は表に出るようになるのです。このことから自然に「痩せたらモテた」という答えになるのかもしれません。

 

積極性が出てくることでモテる

先述の通リ、痩せたらモテたと自信を持った証でもあるといえます。今まで、仕事場でもできなかった自己主張や、積極性がガラリと変わるようになります。今までは、おデブさんが何を言っても三枚目キャラになってしまうだろうと発言しなかったことにも、どんどん前に出るようになれます。

恋愛でも同じ事が言えます。なぜそこまで積極性が高くなるのかと言うと、やはり痩せたらモテた人を山のように見てきたからということと、自分にもその素質があると自信が持て行動力がを伴うからなのです。どれだけかっこいい男性でも、この積極性がない人は恋愛に発展しないことも多いのです。逆に「痩せたらモテた」と思う精神は、普通に何の変化もなく生きてきた男性よりも上なのかもしれませんよね。

考え方がポジティブになり、積極的な行動力を身につけることができるというのは、まさに男性として一皮も二皮も剥けたと言えます。感じ方だけではなく、実際に「痩せたらモテた」の有言実行なのでしょう。

 

おしゃれの幅が広がることでモテる

洋服選びは男性の方が少ないですよね。その上、太っているのであればその選択肢はかなり狭くなってしまいます。しかし、痩せることで洋服の選択肢が増え、おしゃれができるようになります。ファッションに興味のあった方なら、この喜びはもっと大きなものになりますよね。

女性目線でみるとその差は歴然と言えるでしょう。ジーパンだけで比較してもシルエットが全く違います。合コンなどの席でスラッとしたシルエット、カジュアルでシンプルなファッションを着こなす男性は注目の的になります。

実際に私自身の体験として、友人で180センチくらいの身長でおデブさんだったのに、一念発起してダイエットを成功させてモテモテになっていました。「痩せたらモテた」の典型的な成功パターンですよね。性格はとても素直で優しい友人だったので、よく合コンなどにも誘っていたのですが、おデブの時には「いじられキャラ」でした。悔しい思いで見ていたのですが、痩せてからは「注目の的」だったのです。ファッションセンスのいい友人だったので、それも女性ウケのいいポイントだったと思います。「痩せたらモテた」は、元々の要素もあるのですが、痩せるだけで変化は確実にあることを目の当たりにしました。

痩せたらモテた!痩せることで実感できるモテポイント-2

健康的な肉体美は女性から人気

「痩せたらモテた」の中には肉体美もあるでしょう。何より女性は筋肉が大好きです。痩せ方も大きく関係しますが、しっかり運動をして絞った体は女性から見てもかなり魅力的なものです。顔がイケメンでもたるんたるんの体ではげんなりされてしまうくらいです。また、スポーツをするというところもモテポイントになってくるでしょう。痩せていて肉体美なら無条件で「痩せたらモテた」に入ると思います。

痩せ型なのにいっぱい食べる男性もモテますよね。しっかり運動をして痩せることで、綺麗な痩せ方ができますし、女性からのポイントも高いです。せっかく痩せるのであれば、健康的なダイエットで「痩せたらモテた」と自負したいですよね。

 

自分を変えるチャンス!

「痩せたらモテた」と一言で言ってしまうととても安っぽくなりますが、本来の自分はもちろん、ポテンシャルを発揮できていないかもしれない自分を試すことのできるチャンスなんです。ただモテたいから痩せることも、今までの自分が変わるかもしれないから痩せることも同じ痩せることに変わりありません。

「どうせ…太っているし…。」なんてネガティブになるなら、痩せてから見える景色の違いがなかった後でもいいですよね。太ったままの自分と痩せた後の自分を想像して挑戦するのもチャンスを活かすことになります。「痩せたらモテた」ということ自分自身で実感できるのかできないのかは、実際に行動してみないとわからないことでもあります。そういう少し前向きな気持ちからモテるコツを掴みかけているのかもしれません。

 

まとめ

実際に痩せたらモテたという話は多いものです。しかし、外見ばかりではなく、内面の変化にも繋がる部分があることがわかっていただけたのではないでしょうか。お肉が気になる方や太っていることがコンプレックスの方も、痩せて実感してみてほしいです。


ページ上部へ戻る