好きな人を嫌いになる方法は思ったよりもたくさん!試してほしい方法とは

好きな人を嫌いになる方法は思ったよりもたくさん!試してほしい方法とは-1

一条美咲です。

好きな人を嫌いになる方法があれば、こんなに苦しい思いをしなくてもいいのに・・・。そう感じたことはありませんか?もっと早く知り合っていれば、もっと、もっと・・・。こんな複雑な気持ちになりますよね。ちょっとしたタイミングが運命を狂わせることもあると言いますが、上手くいかない恋なら、いっそのこと好きな人を嫌いになればいい!たしかに納得です。しかしそんなに簡単に嫌いになれないから、辛いのかもしれません。

今回は、男なら男らしく!好きな人を嫌いになる方法をお話ししましょう。 

直接告白しておもいっきりフラれる

好きな人を嫌いになる方法は、直接フラれて砕けることです。それでも好きで忘れられないという人がいるかもしれませんが、おもいっきりフラれることに意味があります。

人はどこかで、もしかしたら・・・という期待をどこかに秘めていることがありますよね。そんなことはないとわかっているのに、この「もしかしたら」という期待が心の奥に、消えないで残っているのかもしれません。ですから、告白するときには、曖昧な断り方をさせないよう本気の告白をしましょう。こんなに本気でも、フラれてしまうことで見る目がなかった自分と、そして一生懸命な自分を振ってくれた好きな人に対して、恥ずかしさと複雑さが混ざり、いつしか好きな人も好きではない人へと変わっていくでしょう。

 

思い出はすべて封印する

好きな人を嫌いになる方法といえば、思い出を封印することがいいと周囲からアドバイスを受けることがあるかもしれませんね。しかし、思い出をどうやって封印すればいいのでしょうか。同じ日々の中で、好きな人と過ごした思い出はどんなものより、濃すぎて封印しようにもできない人の方が多いはずです。

意外と女性より男性の方が、こういうときは女々しくなるもので、いつまでも思い出と共に生きてしまうことがあります。しかし、時間が経てば思い出も風化されていくだけであり、美化されてしまうものです。もしかしたら、好きな人との思い出は、こんなに美しいものでも良いものでもなかったかもしれません。ちょっと我に返ってみると、思い出もそんなに大したことでもなかったと、思い直すこともできるでしょう。

 

男なら好きな人を無理に作ろうとしない

好きな人を嫌いになる方法は、早く次の人を探そうと奮闘する人がいますが、それではいつまでも好きな人の面影ばかりを追ってしまうものです。好きな人というのは、無理をして作り出すものではなく、自然に気持ちが傾くものですよね。自然に恋心が発動するまでは、なにもしないで時が過ぎるのを待ちましょう。

新しい恋をしたいと思えないほど、恋に対して失望している訳であり、好きだった女性のことさえも、今までのような愛情を持てなくなってくる自分に、気付くことができるかもしれません。

好きな人を嫌いになる方法は思ったよりもたくさん!試してほしい方法とは-2

違うことに集中する

好きな人を嫌いになる方法のひとつに、恋愛以外の事に集中すると忘れられることがあります。ぼーっとしていると、好きな人のことを嫌でも考えてしまう・・・。そろそろそんな日々とも区切りをつけたいですよね。何かに専念することで、考える余裕を無くしてしまうのです。汗をかくまで体を動かすことや、役に立つ資格を取って将来に活かしてみるというのもいいかもしれません。仕事を今まで以上に頑張ることも、好きな人のことを考えない時間が増えるでしょう。

このように、何か違うことに打ち込むように意識していくだけで、あなたの世界観も広がっていき、好きな人のことも、距離を空けて接することが出来るかもしれません。

 

二次元を楽しむ

好きな人を嫌いになる方法といえば、現実世界ではなく、二次元に目を向けるのも気分転換になります。現実離れした世界観は、子供の頃からの憧れがたくさん詰まっているので、大人になって改めて覗いて見ても、意外と楽しめるものなのです。ゲームやアニメにと、一度試してみると面白さに気付くことでしょう。

好きなアーティストにハマってみるというのも、おすすめです。好きという気持ちを違うところに向けることで、吹っ切れる何かを身に着けることができるかもしれません。

 

まとめ

好きな人を嫌いになる方法は、忘れようと思い込むのではなく、自然と意識をしなくなる方向へと、自分で誘導させることです。嫌いになろうとして嫌いになれるものではありませんし、好きな気持ちを押さえつければ、嫌でももっと相手を意識して、切なくなるだけなのかもしれません。

気にならないようにしていくというよりも、毎日をもっと楽しく自分のためだけに過ごしていくというのも、大人贅沢のような気分になるでしょう。次に好きな人が表れるときまで、恋はちょっとお休みをして、男磨きに精を尽くしていきませんか?一気に見違える程の、モテ男になる日も夢ではないでしょう。


ページ上部へ戻る