カラオケをデートで誘うのはヤバい?密室でも失敗しないコツ

カラオケをデートで誘うのはヤバい?密室でも失敗しないコツ-1

一条美咲です。

カラオケをデートで誘うのは、簡単に見えて実は色々と配慮しなければいけないことをご存知でしょうか。初デートからカラオケに行くのは、密室ということもあり誘っていいものか悩むものです。かといって、何回目のデートから誘えば安心なのか、女心を知るのは難しいですよね。

普段は密室なんて気にならないカラオケですが、デートで盛り上がるためには、男性が気を使ってあげることが大切です。ということで、今回はカラオケをデートに誘うときのポイントをお伝えしましょう。 

初めてのカラオケは友達も一緒に

カラオケもデートも楽しみたい!ということであれば、初カラオケのデートは、友達も一緒にワイワイ盛り上がるのもアリなのかもしれません。しかし、このままでは彼女の機嫌も損ねてしまう可能性が高くなってしまいますよね。せっかくのデートなのに・・・二人きりで居られない不満は、あなたも同じですよね。カラオケを楽しんだ後に、2人きりになれるデートプランを用意しておくと、特別感が増しておすすめです。

このように、ちょっとしたサプライズのデートも、2人の距離を近づけるためには、とてもいい効果になりますのでぜひお試しください。次は2人きりでカラオケのデートをしたいと、一言告げてあげるのもお忘れなく!

 

慣れてきたくらいにカラオケを

カラオケをデートに持っていくのは、ある程度の親密さが保てるようになったときに、誘うと緊張しないで楽しめるでしょう。友達同士のような感覚で、カラオケのデートが楽しめると思っていても、いざ2人きりとなると、この場所が改めて密室の空間だということに意識が向いてしまいます。気をそらしても、どこか彼女のほうが、よそよそしくなってしまうこともありますので、カラオケは緊張の連続なのです。

2人きりだということを意識してしまうと、選曲どころかカラオケを楽しめる空間では、なくなってしまうかもしれません。2人きりでも、ある程度の緊張感が取れたあたりに、カラオケのデートに誘ってみることをおすすめします。

 

彼女が歌っているときはしっかり聞くこと

カラオケを楽しむデートにするならば、自分だけが楽しくなってしまってはいけません。ついつい、カラオケに熱中しすぎて、自分の選曲や歌声に酔いしれてしまいやすいですが、デートだということを忘れないようにしましょう。

2人しかいないので、必然と彼女が歌っているときに選曲をしなければいけないのですが、彼女の歌っている姿をしっかり見ていてあげるのが、彼氏の役目だと思いましょう!次の予約を忘れてしまうほど、彼女の歌と姿に、目を奪われてしまった・・・と思わせるのも、ひとつのラブ度を上げるコツです。多少予約を入れるのが遅くなっても、彼女は全然気にせず照れて微笑み返してくれるかもしれません。この、甘い雰囲気を味わえるというのが、カラオケのデートの醍醐味だといってもいいでしょう。恋人同士の盛り上がり方として、ドキドキするかもしれません。

カラオケをデートで誘うのはヤバい?密室でも失敗しないコツ-1

あまり熱唱しすぎないのがポイント

カラオケのデートで気を付けていただきたいのが、一人の世界に入らないことです。自分の番になったときに、熱唱するのはいいのですが、あまりに熱唱しすぎると彼女がひいてしまうことも・・・。これでは、せっかくの密室も、ただの気まずい空間へと化してしまうだけですよね。お互いの空気のズレが生じて、別れの原因にもなってしまうことがありますので、注意をしておきましょう。

選曲内容ももちろんですが、多少彼女の趣味に合わせてあげるのがポイントです。知らない曲を聞かされても、だんだん飽きてしまうものですよね。彼女の好きなアーティストの曲を披露すると、自分のために歌ってくれたことに気付くので、彼女の喜ぶ顔がみられることでしょう。このように、ちょっとした寄り添うところを見せると、2人だけのこの空間も、温かくほっこりした空間へと変化していきます。

 

一緒に歌える曲で盛り上がる

カラオケのデートは、どうしても歌える曲というのが限られてしまいますよね。知っている曲以外は歌いたいと思えないですし、2人で盛り上がるためにはどうしたらいいのでしょう・・・。

2人で一緒に歌える曲を歌うというのも、とても盛り上がりますのでお試しください。ツインボーカルのアーティストの曲やデュエット曲など、盛り上がる曲で2人の距離感を近づけてしまいましょう。勢いにのって手を繋げるチャンスや、ハイタッチの瞬間など触れ合う機会も増えますので、曲の勢いに合わせてドキドキ感も味わってみてもいいかもしれません。

 

まとめ

カラオケをデートで誘うときは、彼女の好きなアーティストの曲を事前に聞いておくなど、下準備も視野に入れておきましょう。密室ということで、ドキドキ感が止まらなくなってしまいますが、ここは程よい緊張感を保ちながら楽しい時間を過ごしていきたいですね。2人の時間が、カラオケというデートを通じて、もっと濃い時間になりますように。


ページ上部へ戻る