振られた相手を見返すために女性がしようとする7つのこと

shutterstock_410491810-2.jpg

一条美咲です。

女性が好きな人に振られた時は、見返すことにより、気持ちが多少スッキリする場合もあるでしょう。悔しい気持ちや恥ずかしい気持ちなど、複雑な感情が入り乱れる時には我慢して辛い日々を送るよりも、思い切って振られた相手を見返す勇気が必要。

全ての恋愛が自分の思うようにはいきません。悔しい気持ちになる体験は誰にでも一度はあることでしょう。そんな経験をバネにしてさらに素敵な出会いへとモチベーションが高まるのです。

では振られた相手を見返すために、女性はどんなことをしたら良いのでしょうか。一緒に考えていきましょう。 

見違えるほど綺麗になる 

失恋のショックから立ち直るには、振られた相手を見返すのが一番。最初にやるべきことは自分磨きです。今よりももっと綺麗になって振った相手を後悔させるようにしましょう。

ほとぼりが冷めた頃にふたたび近づいて来たら、その時が見返すチャンス。自分には釣り合わないという態度で接しましょう。

そんな日が来ることを目標に自分磨きを始めてください。見た目を変えるだけではなくて、内面からも強く綺麗になることが理想的。

 

振った相手よりも素敵な彼氏を見つける 

悔しい気持ちを相手に見せつけるには、もっと素敵な男性を彼氏にすること。見た目だけではなくてお金もち、仕事ができる、性格がいいなどあらゆる点で勝てる男性を選びましょう。

しかし振られた相手を見返すためだけに集中してしまうと、間違った相手を選ぶ可能性もあります。

冷静に新しい恋愛相手を見つけることが重要です。そして振った相手が悔しくなるような素敵な恋を始めましょう。

 

連絡を一切しない 

振られた時は気分も落ち込み、何とかして相手の気持ちを取り戻したいという思いが頭をよぎりますよね。でもいつまでも引きずる気持ちを持っていては相手の思うツボ。そこであえて連絡を一切取らない姿勢が、とても大切なのです。

振られたことを全く気にせずに、相手にまったく未練を持っていないという態度を徹底しましょう。いつまでもメールしたり相手から連絡を待つのは、なかなか立ち直れない原因に。すっきりさせるためにも、連絡先は削除してしまいましょう。

 

キャリアアップする

振られた相手を見返すには、辛い経験をバネにして自分にメリットになるような生活をすること。そんな頑張る姿は、振った相手にとってはとても複雑な気持ちになるもの。仕事でさらにキャリアアップすると、精神的にも強くなり恋愛に振り回されない女性へと変わっていくでしょう。

男性をライバルとして頑張ってみましょう。そもそも男性よりも女性の方が失恋から立ち直るのが早いといわれています。今こそ精神力の強さを見せつけるチャンス。

 

友達を増やす 

振られた後にいつまでも落ち込んだ生活を送るのは、周りから見ても辛いですよね。振られた相手を見返すどころか、逆に同情されてしまうかも。そこで前進するためには、自分の交友関係の幅を広げていきましょう。

同性の友達だけでなくて、男性との関わりも増やして、振られた相手が悔しくなるような充実した人間関係を築いてください。新しい人との出会いのどこかに恋愛要素が隠れていることも。

振られた相手を見返すために女性がしようとする7つのこと-1

プラス思考になる

失恋するとしばらくは辛い日々が続くもの。そこから立ち直るにはプラス思考になることが必要です。振られた相手を見返すためには、強さを見せることが大切。意外な魅力として相手の目にうつるかもしれません。

いつまでもくよくよしている姿では、新しい恋愛も始まりません。自分は振った相手にはもったいない存在だと思わせるためにも自信を持ち、プラス思考で生活をすると良いことが増えていきます。そんな姿を見たら、振った男性も後悔するはず。

 

いつも笑顔で過ごす 

振られた相手を見返すには毎日笑顔で接しましょう。失恋して心に傷を受けたはずなのに、いつも幸せそうにニコニコしていると、きっと相手も不思議に思いますよね。振られたことなんて全く問題なし。そんな強い態度をアピールするためにも、悔しい姿や辛い顔は見せないようにしましょう。

失恋をバネにできれば、どんなトラブルでも乗り越えられます。鏡の前で一番綺麗な笑顔を作ってみませんか。心がとても軽くなるでしょう。

 

まとめ

振られた相手を見返して、いつまでも引きずる生活からは解放されたいですね。失恋は時にはとても理不尽で納得できないこともあります。悔しくて悲しいそんなマイナスの気持ちだけが、強くなってしまう場合も。

でもいつまでも暗い表情をしていては、新しい恋も訪れません。自分を振った男性を見返すことで勇気が湧いてくるのです。振られることは自分に問題があるのでなくて相手のせいだと思うと気持ちが楽になる時も。

辛い経験をバネにして、相手を見返しましょう。そのためにも自分を磨き、集中できるものを見つけることが必要になるでしょう。焦ることはありません。自分のペースを大切にして自分の心の向かうままに進んでみることをお勧めします。


ページ上部へ戻る