コーデの幅は無限大!大人のお洒落を楽しむならジャケパンで

shutterstock_218114806-1.jpg

一条美咲です。

ビジネスシーンからプライベートまで対応可能な「ジャケパン」スタイルとは、その名前の通りジャケット+パンツのコーデになります。ジャケットはテーラードジャケットがスタンダードになりますが、スーツとはまた違った雰囲気になり、様々な組み合わせが楽しめるのも大きな特徴ですね。

最近ではビジネスの場でも個性的なコーデが浸透しつつあるジャケパンですが、今回は失敗しない大人の着こなしポイントをご紹介したいと思います。 

サイズ感がポイントになる!

ジャケパンをこなれた雰囲気に仕上げるには、タイトなシルエットにまとめるのがポイントです。そのためには自分のジャストサイズを知る必要がありますね。

テーラードジャケットの場合、肩の付け根部分とジャケットの縫い目が合っているかどうか、さらに袖がちょうど手首に収まる長さであるかどうかも大切です。パンツの場合は丈が長過ぎてもだらしなく見えますし、短すぎてもバランスが悪くなるので、真っ直ぐ立った時に裾が床に触れるか触れないか位の長さにしましょう。また最近は細身のパンツの裾をロールアップして足首を見せるのがトレンド傾向でもあるので、是非休日のお出かけスタイルに取り入れてみてください。

 

ジャケットとパンツを違うカラーにする

上下の変化をつけるのがジャケパンの醍醐味です。とは言え似たようなカラーにするとボヤけてしまうので、できる限りはっきりとカラーを分けてメリハリをつけましょう。

ネイビー×グレーといった定番のカラーコーデは失敗も少ないですし、洗練された大人の雰囲気が出るので、幅広く活躍できる組み合わせです。ネイビージャケット×グレーのパンツならインナーを同色のネイビーにして統一感を出したり、逆にグレージャケット×ネイビーパンツの場合はボトムが重くなり過ぎないように裾をロールアップするのがポイントですよ。

また鮮やかなカラーのボトムを主役にしたジャケパンコーデも素敵ですね。目の覚めるようなビビットなオレンジやイエローのパンツにグレーやベージュの落ち着いたカラーのジャケットを羽織ることで、平日とは違う新鮮な気分が味わえるでしょう。

 

季節感を取り入れる

これはジャケパンに限ったことではありませんが、お洒落の基本は季節感を大切にすることです。特に日本にはせっかく四季があるので、それを楽しまないのはもったいないですよね。その季節にしか着ることができないアイテムを着こなしてこそお洒落な大人ですし、何よりも季節に合った素材は着心地が良いというメリットもあります。

秋冬は保温性のあるウール、ツイード、フランネル、カシミヤ、春夏は吸湿性の良いコットン、サマーウール、シアサッカーなどが代表的な素材です。見た目はもちろんですが、機能性にも優れていて快適に過ごすことができますよ。

 

シューズとベルトは同色で!

これはスーツスタイルでも同じですが、シューズとベルトは必ず同色で揃えましょう。

ベルトが黒で革靴が茶色というコーデも決してNGではありませんが、かなりのお洒落テクニックがないと「同じ色の靴とベルト持っていないのかな?」という印象になってしまうので要注意です。あまり自信がない人はとりあえずブラックかブラウンのベルトとレザーシューズを選んで統一感を意識するようにしてくださいね。

コーデの幅は無限大!大人のお洒落を楽しむならジャケパンで-2

インナーはシンプルに

ビジネスシーンの場合、インナーはシャツとネクタイになりますが、上下のカラーや素材が違うので、できるだけシンプルにまとめる必要があります。プライベートの場合もせっかくジャケットとパンツが主役のジャケパンなので、主張し過ぎないインナーを選びましょう。

シャツの場合は日本人の肌によく映えると言われている白か薄い水色にして、ネクタイで遊ぶのも良いですね。少しカジュアルダウンしたい場合はシンプルニットを取り入れます。白、グレー、ネイビー、ベージュといったマストカラーのニットなら、相性の良いカラーも多いですし、デザインなら丸首、Vネック、タートルネッといったシンプルなタイプを選びますが、ポイントは着膨れしないように薄めの生地にするということです。

 

小物使いで差をつける

ある程度ジャケパンスタイルに慣れてきたら、小物でオリジナリティーを出すことで自分流のジャケパンを完成させましょう。

オススメはポケットチーフです。比較的顔に近い位置に置かれるので、全体的な印象を左右する大きなポイントですし、あるだけでお洒落な雰囲気になる便利なアイテムでもあります。ネクタイの色と合わせるのも良いですし、白のポケットチーフで清潔感を出すのも良いですし、存在感を出すために鮮やかな色をプラスしても良いでしょう。

また休日にはウールのつば広ハットやストローハットを取り入れて気分を変えてみるのもオススメですよ。

 

オールシーズン通して自分らしいコーデを楽しむ!

ジャケパンスタイルのメリットは、自分らしさが出せる点です。

お洒落に敏感な人なら、毎日グレーやネイビーのスーツばかりじゃ仕事のモチベーションも上がらないですよね。朝からお気に入りのジャケパンスタイルに身を包めば「今日も頑張ろう!」という気持ちになれますよ。


ページ上部へ戻る