健康的にダイエット!ファンクショナルトレーニングで理想のボディーを手に入れよう!

shutterstock_210712996-1.jpg

一条美咲です。

今度こそ絶対痩せてやる!と張り切ってトレーニングを始めても、三日坊主で終わってしまうという皆さん、それは効率の悪いトレーニングをしているからではないでしょうか?

激しいトレーニングを沢山行えば確かに筋肉も付いてバキバキの身体が作れますが、それを継続するのが難しいのがネックですよね。そこで取り入れてほしいのが今回ご紹介する「ファンクショナルトレーニングです。 

ファンクショナルトレーニングとは?

「ファンクショナル」とは、直訳すると「機能的な」という意味になります。つまり身体の機能を高めるためのトレーニングなので、立ったり、座ったり、歩いたりという日頃行っている動作1つでも、身体の機能を高めることによってよりスムーズに行うことができるので、ダイエットをしたり筋肉を付けたりするにも効果を発揮しやすいということです。

そもそもは子供からお年寄りまであらゆる世代の人々、また運動神経のない人からプロのアスリートまでさまざまな身体能力の人々が、それぞれ自分自身の身体機能を向上させるために行うトレーニングなので、自分の身体のレベルに合った鍛え方ができるトレーニングと言えるでしょう。

 

ファンクショナルトレーニングのメリット①:体力向上

ファンクショナルトレーニングを行うことで、筋肉や関節など身体の各部位が本来の役割をするようになり、それまで眠っていた運動能力が引き出されます。それによって動きがスムーズになり、効率よく鍛えることができて、基礎体力も上がるという結果につながります。さらに代謝機能も活発になり太りにくい体質になったり、生活習慣病を防ぐ効果も期待できるでしょう。

 

ファンクショナルトレーニングのメリット②:ダイエット効果

身体の機能を高めると、体幹が鍛えられて「歪み」が解消できます。例えば骨盤が後ろの方に傾いている場合は、内臓が前に押し出されてポッコリお腹の原因になってしまいますが、体幹を鍛えて歪みを整えれば、そんな心配もありません。

またファンクショナルトレーニングを行うとインナーマッスルが鍛えられるので、正しい姿勢をキープできるようになり、何もしなくてもスタイルアップできるのも嬉しいですね。さらに基礎代謝も上がるので、高いダイエット効果が期待できるでしょう。

ファンクショナルトレーニングのメリット③:疲れにくい身体になる

年齢を重ねるにつれて疲れやすくなりますが、それは身体を動かす機会が減ることで身体の機能が低下するのが原因です。しかしファンクショナルトレーニングを行って本来持っている力を発揮できるようになれば、柔軟性や可動性がアップして身体への負担が減るので、疲れにくくなるでしょう。

 

ファンクショナルトレーニングのメリット④:ケガが減る

ケガの原因となるのは、関節が正しく動かないことが多いので、ファンクショナルトレーニングでしっかり関節が動くように鍛えることで、ケガの危険性が確実に減ります。

また正しい身体の動かし方がわかることによって身体能力が向上するので、余分な動きが減って身体にかかる負担も少なくなり、ケガの予防にもつながると言えます。

健康的にダイエット!ファンクショナルトレーニングで理想のボディーを手に入れよう!-2

自宅で出来るファンクショナルトレーニング

☆ワンレッグ・バランス

まずは自分の弱点を知るために、身体のバランスをチェックします。

鏡の前で横を向いて、足を閉じたまま真っ直ぐに立ち、肩を下げて胸を張りますが、その時お腹やお尻がつき出ないように気を付けます。

腰に手を当てて片脚を上げ、上半身を真っ直ぐにキープして、膝が90°になるまで脚を上げて、太ももは床と平行になるようにします。

この姿勢が正しく出来ているかどうかで体幹を使って下半身が安定しているかどうかがわかります。足を90°上げることができない場合は、お腹の筋肉を使えていない証拠で、上半身がユラユラしてしまう場合は、お尻の筋肉が使えていない証拠です。また体重が小指側に乗って親指が浮いてしまうという場合は、下半身全体が安定していないと言えるでしょう。

 

☆サイドランジ

ワンレッグ・バランスが上手く出来なかったという場合に行って、下半身の筋肉を強化します。

足は肩幅よりも大きく開いて、つま先を前に向けて立ち、手は胸の前で組んで肩の力を抜きます。

胸を張って背中を真っ直ぐに伸ばしたままお尻を後ろに引いて、ゆっくりと体重を右足にかけて腰を下ろしていきます。

左右10回ずつを1セットとして1日2回行いましょう。

継続して行うことで体幹が鍛えられるので、身体機能も向上して疲れにくい身体に導いてくれますよ。

 

ファンクショナルトレーニングで身体の潜在能力を引き出す!

トレーニングと言えばジムに行ってバーベルを上げたり、ランニングマシンで走ったりするのが定番でしたが、今はプロのアスリートでも体幹を鍛えることに重きを置いてファンクショナルトレーニングを取り入れている人が増えています。

自分の身体に合わせた鍛え方ができるので、負担がかからないうえに、健康的にダイエットできるのも大きなメリットと言えるでしょう。


ページ上部へ戻る