女性から食事に誘うのはどんな心理がある?考えられる5つの気持ち

shutterstock_412076092

一条美咲です。

女性から食事に誘うことがあるとするならば、どんな心理があって女性から食事に誘っているのか気になりますよね。女性から食事に誘われたとしたら、やはり少なからず恋愛対象として見られているのかも…と期待をしてしまうものですし、もし違うのであれば出来るだけ期待をしないように心を無にして起きたいもの。

女心は難しいと言われるだけあって、男性としては女性がどんな気持ちを持って食事に誘ってくるのか疑問に思えますし、実際どんなことを考えているのか気になるものです。

今回はそんな女性から食事に誘う時の心理について注目。考えられる女性の気持ちについて5つのことを紹介していきます。 

 仲良くなりたいから

仲良くなりたいから食事に誘うというのは、男性にもある心理ですよね。女性から食事に誘う心理の中には、男性と同じく仲良くなりたいから食事に誘うというものがあります。

一緒に食事をすることによって普段は見ることの出来ない相手の一面を知ることが出来たり、いつもよりもリラックスして相手と話すことも出来るため、より親密になれる可能性が高くなると言えます。

この仲良くなりたいからという気持ちの中には当然恋愛を目的としたものもあれば、単純に仲良くなりたいからというものがあります。わかりにくいものですが、仲良くなりたいということは興味があるということであり、今後恋愛対象に変わる可能性も否定出来ないので、もし女性のことが気になる場合には快く応じるといいでしょう。

 

一緒にいたいから

一緒にいたいという口実のために女性から食事に誘うことがあります。なかなか女性から一緒にいたいとアピールをするのは恥ずかしかったり勇気が出ないこともあるので、食事というありきたりな口実を使って一緒にいる時間を作るというものですね。

一緒にいたいという理由で女性から食事に誘う場合は、すでに男性との関係が親密の場合が多くあります。親密であり、特別だからこそ一緒の時間を増やしていきたい、一緒にいる時間を増やして自分の存在をさらにアピールをしたいという気持ちの現れですね。

もし女性から食事に誘うことがあった場合、女性との関係を振り返ってみて、かなり親密な関係であるならば一緒にいたいという口実で食事に誘っている可能性が高いと言えます。

女性から食事に誘うのはどんな心理がある?考えられる5つの気持ち-2

恋愛アピール

恋愛アピールの方法として女性から食事に誘うというものはよくある方法だと言えます。デートに誘うというのは少し恥ずかしいものであり勇気がいることです。しかし食事ということを盾にして誘えば、デートということをあまり意識せずに男性とデートをすることが出来るため、誘う側としても気持ちが幾分楽だと言えます。

食事に誘うことに成功することが出来れば、食事をメインとしてデートを楽しむことが出来るので、その間に恋愛アピールをたくさんすることが出来ます。デートまで持ち込んでしまえば、後は勇気を出していかに限られた時間で恋愛アピールをするかになってくるので、女性から食事に誘うことがあった場合にはデート中にその真意に気付くことがあるかもしれません。

 

単なる友達として

女性から食事に誘うことがあったとしても、必ずしも恋愛が関係しているとは限りません。もし女性との関係が友人関係だった場合には、ただ単に遊びたいから、語り合いたいからという理由で食事に誘うケースも十分に考えられます。

見分け方としても女性との関係について考えてみましょう。恋愛要素がまるでなかったり、過去に恋愛についての相談などを赤裸々に語られたことがあった場合には、少し残念ですが男性として見られていない可能性もあります。

食事をする時の会話にしても、色気のないような普通の会話である場合には恋愛要素がないと判断してもいいので、友達として純粋にその食事を楽しんでいきましょう。

 

優越感を得るために

優越感を得るために女性から食事に誘うこともあります。女性の中には男性と一緒にいることによって自分に自信を付けることが出来る人もいれば、男性といることによって恋人や特別な男性がいない女性と無意識に優劣を付けてしまう女性もいます。

そのためその男性が特に気になるというわけでなくとも、隣を歩いて良い気分になることが出来れば女性から食事に誘うことはあります。イケメンだったり優しかったり周りから人気の男性であるならば、優越感に浸ることが出来るということですね。

結構特殊な感じもしますが、そこから恋愛に発展をすることもあるので実は珍しいことではありません。プライドが高い女性や自分に自信がある女性に多い心理だと言えます。

 

まとめ

女性から食事に誘われると、一体どんな理由で…?と驚いてしまう男性も多いでしょう。ほとんどの場合は恋愛に関係しているものでありますが、女性との関係を振り返ってみると単なる気の合う友人として誘われている可能性もあります。

しかし忘れてはいけないのが、食事に誘われるということは悪くは思われていないということです。一緒にいて恥ずかしい人と出掛けることは性別に限らずしない人が多いので、例え現在友人として見られていたとしても食事を通して魅力に気付き、恋愛対象として見られる可能性も決してゼロではありません。

女性から食事に誘う心理は、誘う時と誘った後では大きく変わる可能性もあるので、もし気になる女性から誘われた場合には大きなチャンスだと思って素敵な時間を過ごせるように頑張ってみましょう。


ページ上部へ戻る