大切な人に言いたい、恋愛に関する5つの言葉

shutterstock_363261710-1.jpg

一条美咲です。

大切な人が身近な存在だと、お互い口に出さなくとも思っていることや考えていることがわかるようになってきます。二人の信頼関係がそれだけ深いものであるという証拠でもあり、それを実感するとさらに大切な人を大切にしていきたいと改めて思えるものでしょう。

しかし時にはあえて口に出すことによって伝わる言葉や、感じるよりも強く心に響く恋愛の言葉というものもあります。大切な人だからこそ言わなくてもわかる、それも一つの真理だと言えますが、口に出すことによってより深く意味を持つ恋愛の言葉というものもあるのです。

今回はそんな大切な人に言いたい、恋愛に関する5つの言葉について注目。特に男性の場合は照れてしまい大切な人へと言葉を口に出すことが苦手な人も多いと思いますが、ここぞという時に伝えてみると思った以上に絆が深まったことを感じることが出来るかもしれません。 

 「これからもずっと側にいたい」

これからもずっと側にいたいというのは、長年付き合っているカップルならば改めて言うようなことはないかもしれません。お互いにこれからずっと一緒にいると察しているようなものなので、言われなくてもわかっている言葉でもあります。

しかしやはり恋愛をしていることには変わりなく、出来るだけ大切な人に気持ちを伝えるためには言葉として出さなくてはいけません。これからもずっと側にいたいというのはありきたりな言葉ではあるものですが、それでも実際に言われるとよりいっそうこれからもずっと一緒にいられるという気持ちや、一緒にいたいという気持ちを強く揺さぶってきます。

またカップルではなく夫婦だったとしても、これからもずっと側にいたいと何気なく伝えることはさらに夫婦仲を強くする大切な言葉かもしれません。

 

「君の◯◯なところが好きなんだ」

意外と恋愛をしていると、付き合っていても一緒にいても、相手が自分のどういったところが好きなのかということがわからないという人は多いのではないでしょうか。好きなところなんて本当にあやふやで、フィーリングが合ってこそ一緒にいるカップルも多いでしょう。しいて言うならば全部が好きだという人も多いかもしれません。

しかしだからこそ相手の好きなところをあえて言葉として伝えると、相手にとっても自分にとっても思わぬ刺激になります。全部好きだけど、特にこういったところが好きであると伝えることは、大切な人へ改めて好意を伝えるということや相手にとっても自信に繋がります。

人は大切に思う人から好意や褒め言葉を貰えれば有頂天になります。より磨きをかけることにも繋がるので、お互い一緒にいながらにして自分磨きをしていけるかもしれません。

 

「いつも支えてくれてありがとう」

意外とありがとうなんて言葉、照れくさくて言えない人も多いのではないでしょうか。些細なことに対しての感謝の気持ちを口に出すことはあっても、いつも支えてくれていることに対してありがとうということはそうそうないかもしれません。

しかし今自分がいるのは間違いなく大切な人が側にいるからだと言えます。恋愛は人を弱くも強くもしていくものであり、そんな脆い存在だからこそお互いに支え合ってあり続けるものだと言えます。

いつも支えてくれてありがとうというのは、今の自分があること、そしていつも側にいてくれる大切な人への純粋な感謝の言葉だと言えます。改めてこういった恋愛の言葉を口にだすのは恥ずかしかったり、照れくさいこともあるかもしれませんが日頃の感謝の気持ちを伝えてみるのも悪くはないでしょう。

大切な人に言いたい、恋愛に関する5つの言葉-1

「好きです、愛しています」

恋愛をしているからこそ言いたい言葉として、やはり好きです、愛していますといった恋愛のフレーズがオススメです。お互いに相思相愛だからこそ付き合っていたり寄り添っていたりするものなので、あまり愛の言葉を相手に伝えるということはないかもしれません。

しかし一緒にいることが当たり前となり、愛の言葉が言われなくなってくると人は次第に自信をなくしてしまったり、何故付き合っているのかという疑問を抱くようにもなってきます。案外そういった小さな疑問が破局に繋がってしまうことも十分にありえるため、出来るだけ愛の言葉は大切な人に伝えておいたほうが良いと言えるでしょう。

 

「これからもよろしくお願いします」

これからもずっと一緒にいたい、という言葉と似てはいますが、これからもよろしくお願いしますというものは少しかしこまっていて程よい緊張感を出すことの出来る恋愛の言葉だと言えます。

もちろんシチュエーションもあると思いますが、改めてよろしくお願いしますと言われるとお互いに背筋がしゃんとしてくるものです。付き合っていくとお互いの存在は当たり前となってくるものであり、どことなく恋愛当初の緊張感が抜けてきてしまうものです。

そうなるとお互いに対しての思いやりが薄れてしまうことや、些細な変化に気付けないことも出てくるようになり、幸せだった日々が終わりを告げてしまうこともあるかもしれません。そうならないためにも、そして程よい緊張感を保って付き合っていくためにも、これからもよろしくお願いしますと改めて伝えることは思ったよりも大切なことだと言えます。

 

まとめ

大切な人に言いたい、恋愛に関する5つの言葉について紹介をしてきました。告白の言葉ならば少しベタでロマンチックな言葉でも勢いで言えるということもあるでしょうが、大切な人に改めて恋愛の言葉を伝えるというものはハードルが高い感じもします。

しかし女性にとって言葉を改めて伝えてくれるというものはとても嬉しいこと。男性にとってとても照れくさく、出来れば言いたくない、察して欲しい言葉かもしれませんが、それをわかっている女性だからこそ伝えてくれたことに対しての感動を持つことが出来るのです。

もし今身近に大切な人がいて、これからも一緒にいたいと思うのであればたまには恋愛の言葉を伝えてみてはいかがでしょうか。


ページ上部へ戻る