彼女がほしいと思った時にするべき5つの行動

shutterstock_132049748-1.jpg

一条美咲です。

彼女がほしいと思っていても出来ない男性はたくさんいます。時にここ近年では若者の恋愛率は少なくなっていますし、中には年齢=彼女いない歴という人も増えてきています。恋愛をすることが難しくなってきていて、彼女がほしいと思ってもすぐに出来ないという厳しい現実に直面をして彼女を作ることを諦めている男性もいるかもしれません。

しかし彼女がほしいのであれば努力や行動をする必要があります。黙っていて手に入るのであれば誰もが彼女を持っていることでしょうし、これほど悩むこともありません。彼女がほしいのに出来ないというのは、単純に自分自身の行動や努力が足りていないからだと言えるでしょう。

今回はそんな彼女がほしい人必見。彼女がほしいと思った時にするべき5つの行動について紹介をしていきます。 

 とにかく外見に気を使う

とにかく外見に気を使うと聞くと、結局外見かよ…と思う人もいるかもしれません。しかし逆に考えてみて、外見がだらしなく清潔感も何もない女性が目の前にいたとしてその人を知りたいと思ったり恋愛対象として見たいと思うでしょうか。

彼女がほしいのであれば女性から興味を持たれなくてはなりません。好奇心の延長線にあるのが恋愛と言えるように、知りたいと相手に興味を持つことが好意へと変わっていきます。しかし興味を持ってもらうためには、最低限の見た目が大切です。見た目に対して全く興味がないようであれば、知りたいなんて思いませんよね。

内面を見てもらうためにはやはり外見は必要です。しかしイケメンになれというわけではありません。清潔感を心掛けることや、ちょっとしたお洒落やヘアスタイル、体型に気を使うようにしましょう。それっぽくしていれば大抵「イケメン」に見えてしまうのも事実なのです。

 

「女性」という括りで相手をみない

彼女がほしいと思う人には大きく分けて2通りのタイプがあります。1つは彼女がいたことがあって彼女の良さや魅力を知っているからこそ彼女がほしいと思うタイプ。もう1つが恋愛経験がほとんどない、または一切なく彼女に対して憧れを抱いているタイプです。

後者の場合、女性というものを知らない人がほとんどです。なのでネットや周りからの知識で女性はこうであるという決め付けで考えている人も少なくありません。しかし単純に女性という括りで女性を見て、そしてそのままに接してしまった場合中身がない人だと思われます。彼女がほしいのであれば気に入った人と仲良くなる必要がありますが、女性という性別だけで見てしまうということは失礼に値することであり、相手を知ることが出来ません。

同時に相手にはそれが伝わってしまうことなので、自分を見てもらえず「男性」としてしか見てもらえなくなり、恋愛関係に発展することが難しくなるのです。

 

少なからず女性の興味があるものを知っておく

あまりにも流行に対して敏感過ぎるのは女性からは少し引かれてしまうことや、意識高い系と思われてしまうためリスクが高いと言えますが、少なからず世の中の女性が興味を持っているものをある程度知っておくと有利に働くことがあります。

やはり彼女がほしいと思うのであれば、それなりに女性とのデートを想定して様々な知識を知っておくと何かと便利です。デートに誘う時に女性がまるで興味が無い場所に悟ったとしてもデートを断られてしまうことになりますし、彼女がほしいと思っていても女性にとってはこの人といるのはつまらないと思われてしまうこともあります。

女性を楽しませることが出来れば彼女がほしいという願望を叶えやすくなるので、もしもの時に備えてある程度テレビや雑誌、ネッドなどでチェックをして女性が気になるグルメやスポットへのリサーチを済ましておきましょう。

彼女がほしいと思った時にするべき5つの行動-2

思いやりや優しさを持つ

女性が彼氏になる男性に求めていることの多くには、思いやりや優しさを持っていることというものが挙げられます。女性は感受性が豊かであり、気持ちに関しては敏感な人が多くいます。なので思いやりや優しさを感じられる人には惹かれていきますし、そうではない人は恋愛対象として見ることは難しいのです。

彼女がほしいのであれば出来るだけ女性からは彼氏にしたいと思われることが大切です。現在好きな人がいなかったとしてもいつかの為に備えておくことや、女性から評判が良い男性になっておくだけでチャンスは巡ってくるものです。

例え実際に上手く出来なくとも、思いやりや優しさを持とうとしている姿勢に気付いてくれる女性は数多くいるので出来るだけ思いやりと優しさを大切にして、周囲の人へと接していきましょう。

 

どんどん出会いの場に出掛ける

彼女がほしいと家の中で思っていても突然自宅に彼女候補が訪ねてくるなんてことはありません。彼女がほしいのであれば、出来るだけ女性のいるところ、出会いのある場所へ出掛けなければいつまで経っても出会いは巡ってこないのです。

運命を信じる人もいますが、運命は訪れるものでもあり自らつかみとるものでもあります。その為に自身で行動をすることは大切で、出来るだけたくさんの機会を手に入れることが重要だと言えます。

出会いの数だけ別れはありますが、それだけたくさんの人と知り合うことが出来て、相性のいい人物を探し出すことが出来ます。たった二人の女性から一人を選ぶよりも十人から一人を選んだほうが選択肢が増えるように、出来るだけ多くの女性と出会えるようにどんどん出会いの場に出掛けていきましょう。

 

まとめ

彼女がほしいとただ思うだけでは彼女は出来ません。彼女が欲しいならば彼女が欲しいなりの行動が必要不可欠であり、そういった行動1つ1つの積み重ねが自分の魅力へと繋がり、結果的に素敵な出会いへと導いてくれるものとなります。

また彼女がほしいとおもって行った行動は必ず自分の魅力へと蓄えられていきます。魅力が増えればそれだけ出会いは増えますし、むしろ女性側からアプローチをしてくることもありえます。意外と彼女がほしいと思って行う行動は自分の為になることばかりだと言えるので、彼女がほしいと思ったら彼女を作るためだけでなく自分を磨くためということを思って行動をしてみると、より効率的に自分の魅力を伸ばしていけるかもしれませんね。


ページ上部へ戻る