即効で疲労回復するエナジードリンクの飲み方

a75af04f116c1eaab696dc37cf13187f-1.jpg

一条美咲です。

毎日仕事の残業で貯まる体の疲労。そんなときにあると助かるのがエナジードリンク。飲み方を少し変えるだけけさらに効果もスピードアップしますよ。早速ですが即効で疲労回復したい時のエナジードリンクの飲み方をご紹介します。 

一気に飲まずに小分けにする 

なんとなく体がだるい時や、ここ一番の肝心な場面ではエナジードリンクがあると安心です。しかし飲んでも効果があるのかないか、なんとなく疑わしい事ってありませんか。エナジードリンクの飲み方として、一機に1本ごくごくと飲んでしまう方が多いと思いますが、これでは成分がしっかり吸収されていません。

エナジードリンクは水溶性ビタミンが配合されているため、過剰に摂取されたものは尿や汗となって体外にでてしまうのです。そこでしっかり栄養を吸収するには、1本を何度か分けて飲む方法がおすすめ。朝半分、昼に残り半分など。また3日間続けて1日1本ずつ飲むとさらに栄養吸収できるともいわれています。

 

食後に飲む 

エナジードリンクは種類も値段も色々。それぞれの栄養バランスも異なりますが、疲労回復のためには飲むタイミングが大切。空腹時に飲むと胃腸の負担にある場合もありますので、消化分解活動が活発になる食後に飲むのがおすすめのタイミング。食後30分間は胃液が分泌されていますので、エナジードリンクの栄養もさらに吸収されやすくなっています。残業しないといけない場合は、ランチの後や3時のお茶の後など、少しでも効果が持続するように飲むタイミングに工夫しましょう。基本的にエナジードリンクを飲むタイミングに決まりはありませんが、必ず用量を守り飲みすぎには注意してくださいね。

即効で疲労回復するエナジードリンクの飲み方-2

アルコール入りで即効効果 

大切な会議の前や商談の前。気合を入れたいときは、アルコール成分が配合されたエナジードリンクがおすすめ。もしくはカフェイン成分が多いタイプを選びましょう。アルコール成分やカフェインは、脳の働きを刺激する作用がありますので短期集中したいときにはぴったり。興奮剤としての効果は飲んでから30分後ほどで効き目があるといわれています。大切な仕事の30分前が飲むベストなタイミング。なかなか疲れが取れない時も、仕事場でのパフォーマンス力は維持しないといけませんよね。そんなときに助かるのがエナジードリンク。最近では飲みやすいフレーバーも増えていますので、上手に疲労回復として活用しましょう。

 

エナジードリンクの注意点 

エナジードリンクの飲み方では、いくつかの点に注意が必要です。成分にカフェインが多く含まれているため、寝る前に飲むと睡眠に悪影響がでる場合があります。またカフェインの量が多い為、過剰摂取すると心臓の負担になり欧米では死に至るケースもあるようです。

エナジードリンクは一時的な疲労回復として飲むドリンク。継続して毎日飲むと体に負担になりますので、これだけに頼るのは大変危険。効果は個人差がありますが、体調不良の場合などは十分に注意して飲みましょう。人気ブランドのエナジードリンクには1缶に砂糖が小さじ13杯分、そしてカフェインはコーラ4缶分も入っています。成分配合を理解して上手に飲むことが必要です。

 

まとめ

エナジードリンクは疲れた時の回復剤として人気があります。どうしても元気を出したい時は、エナジードリンクの飲み方を意識して安全に利用してください。毎日の疲労は貯まる一方。気合を入れたいときにはエナジードリンクで助けてもらいましょう。


ページ上部へ戻る