なぜ結婚しない?30代の未婚女性が増えているワケ 

e59a4ba3cfc59d87fbaaf946b1600d0a-1.jpg

一条美咲です。

近年結婚適齢期を過ぎても未婚の女性ってとても増えていますよね。女性の社会進出も目覚ましく、キャリアにこだわる方も少なくありません。30代の未婚女性がとても増えていえるといわれていますが、それは仕事だけでなく結婚したい男性がいないことも原因。早速気になる結婚しない理由をご紹介しましょう。 

30代女性のライフステージとは? 

未婚の女性が増えている背景がありますが、30代女性の一般的なライフステージといえば結婚をして出産をする時期。専業主婦や夫婦共稼ぎで働く女性も多いですよね。しかしこの当たり前の光景が最近では減少しているのです。統計によると東京都内の女性30代のうち、未婚者は6割近くもいるといわれています

。一般的だと思われていた30代の結婚や育児をしないのは、「したくない」とう人だけでなく「できない」ということも原因の一つ。育児にかかる費用や老後の不安などを抱えた社会では、女性が安心して家庭におさまるサポートがない状態なのです。

 

パラサイトシングルが多い 

未婚の女性が多いのは、男性と同様に「パラサイトシングル」が増えているため。親のパラサイトになり、生活費をはじめ身の周りの世話をしてもらえる実家の存在がとても快適に感じてしまうのです。男性の場合はいつまでも親と一緒に生活をしていると、女性から見ると頼りない存在に見えますよね。

そのため将来を共にしたいとおもえる自立した男性が減っていることも、実は未婚女性が多い原因なのです。30代女性の実態も同様。親元にいればお金の心配がなくしかも快適。こんなパラサイトシングルの女性の興味を引く為には、経済力があり理解してくれる男性がいないと結婚には至らないようですね。

なぜ結婚しない?30代の未婚女性が増えているワケ-2

できちゃった婚が減る 

結婚する人のなかには「できちゃった婚」のケースがあります。30代の未婚女性が多い理由は、年齢のため妊娠率も下がることも関係しているといわれています。そのためできちゃった婚をする率が低くなり、その結果未婚率も高くなる傾向があります。

未婚率が減ったとしても、晩婚率が高くなると日本の将来の人口も減る可能性は変わりません。草食系男子がとても多くなっていますが、女性が本当に求めるのはもっと積極的な肉食系なのかもしれませんね。

 

結婚できる男性が少ない 

30代の未婚女性は決して結婚したくない人ばかりではありません。いつかは結婚したいと思っても、自分が求める男性がいないという厳しい現実があります。30代の女性は同世代の男性を求めますが、30代男性は20代女性を求めています。ここで起こる年齢のギャップ。さらに30代男性では既婚者も多く、独身の男性を知り合いから紹介してもらうのも大変なこと。

それほど条件を厳しくしているつもりがなくても、30代女性の婚活では現実には女性が余っているという背景もあります。30代女性が求める男性の価値は金銭的な部分が多い反面、男性にとっては女性の若さがポイントなのです。

 

まとめ

婚活をしている男性のなかには、出会いがなくて悩んでいる人も多いですよね。そこで再注目したいのが30代の独身女性。結婚願望があるにも関わらず、相手がいなくて困っている女性は身近にもいるかもしれませんよ。


ページ上部へ戻る