カラオケでモテる曲5つ!女性を虜にさせる鉄板ソングで盛り上がろう!

328d724514ab148df1c31990914d72c0-1.jpg

一条美咲です。

カラオケでモテるといえば、やっぱり歌唱力あってこそ!しかし、歌が上手く歌えなくてもカラオケでモテることはできます。それは、楽曲選びも大きく影響するとも言われているのです。ハメを外し過ぎて、いつもの男同士で盛り上がる曲を歌っても女性はドン引き・・・なんていうことも経験があるのではないでしょうか。

女性にウケる楽曲をカラオケで歌うことで、一気にモテること間違いなしです!ということで、女性にウケのいい、カラオケでモテる曲を5つご紹介しましょう!

「小さな恋のうた」MONGORL800

新垣結衣や数多くのアーティストがカバーしたことでも有名な、モンパチの「小さな恋のうた」。これは、もう定番中の定番ですよね。幅広い世代に定評があり、男女ともにカラオケでモテる曲として挙げられています。

モンパチを知らないという人でも、この楽曲は聞いたことがあるというほどに、未だ人気を誇っている彼らの代表曲です。沖縄出身のバンドの一人者として、インディーズシーンを賑わせている、ブレないバンドです!

 

「奏」スキマスイッチ

カラオケでモテる曲として、鉄板になっているのが「奏」。切なすぎる歌詞と伸びやかなサビのメロディーに、女性は必ず聴き入ります。

比較的歌いやすいスキマスイッチの楽曲ですので、気持ちよく歌えるのではないでしょうか。自分に酔いしれながら歌うというよりは、みんなに聴かせるという雰囲気で歌い上げると、周囲も反応に困りません。

 

「前前前世」RADWIMPS

地上波になかなか出ることのなかったRADWIMPS。映画「君の名は。」の主題歌でも話題となっている楽曲です。「ふたりごと」も「最大公約数」ももちろんカラオケの鉄板ソングですが、ここはぜひともこの楽曲で勝負していただきたい!というおすすめの楽曲です。

モテるポイントは、王道の鉄板モテ曲を披露するのもアリですが、随所に新しい楽曲を挟むのもモテるテクのひとつとなります。

カラオケでモテる曲5つ!女性を虜にさせる鉄板ソングで盛り上がろう!-2

「キセキ」GReeeeN

歌う曲に困ったときにGReeeeNの楽曲を選ぶと、なんとなく場も盛り上がりますよね。カラオケでこの楽曲を披露すると、男らしさにときめきを感じる女性も多く、モテる瞬間を味わえることでしょう。

歌に自信がない人でも、一生懸命歌っても引かれない楽曲です。思いっきり熱唱することで、男らしさをアピールしましょう。

 

「天体観測」BUMP OF CHICKEN

この楽曲だけは、外せないでしょう。バンプの楽曲は、基本的にウケがいいのでカラオケのモテる曲としてもおすすめです。甘く切ない楽曲とも違うので、女性とカラオケに行っても特に意識しないで歌えるのがいいですよね。小声でうつむき加減で歌ってもカッコよく見えるのがポイントなのです。

20代後半から30代の女性には、世代ということもあり、カラオケでリクエストをしてくることもあるかもしれません。いざというときのために、歌えるように練習しておきましょう!

 

まとめ

カラオケで歌うときは、モテる楽曲を意識して歌いたくなります。歌唱力に自信がないと思ったら、バラードではなく、ノリの良い楽曲を選ぶといいかもしれません。

バラードで聴かせたいと思ったときも、常に周囲を意識することがモテるコツなのです。歌が究極に上手過ぎても、周囲の反応が微妙な空気を感じてしまいます。こんなときは、採点などで盛り上がるなどの工夫をするといいでしょう。みんなでカラオケを楽しみながらモテるポイントをしっかり抑えて、歌いまくりましょう!


ページ上部へ戻る