お金に困らない金持ち思考になるためにはどうしたらいい?

ec346415f3832fa48b6a7c5c8cded0f3-1.jpg

一条美咲です。

お金はないよりはあったほうがいいですよね。価値観は人それぞれ異なりますが、毎月高収入があっても金欠で悩んでいる人もなかにはいるようです。そこで大切なのが金持ち思考。ちょっと視点を変えるだけでお金がどんどん貯まりますよ。 

ケチと節約の違いを理解する 

ケチな人も節約家も一見同じように見えますが、金持ち思考に必要なのは節約のスキル。必要な時にお金を出せないケチな人は人間関係でも失敗する可能性があります。節約家は無駄をしないこと。生活に必要なものだけを手に入れ、シンプルに生活環境を整えることが特徴です。

節約はゲーム感覚のようにゴールを設定するととてもやりやすくなりますので、貯金を増やしたいときには、まず節約する心がけを始めましょう。読まない新聞購読、電気のつけっぱなしなど、わずかなところを節約する気持ちが大切。習慣付けすることが金持ち思考の最初のステップです。

 

長期的な投資をする 

金持ち思考の人は、資産価値が減ってしまうものにお金を使いません。見た目に派手な生活を好む人は短期的な金持ちの象徴。本当に金持ち思考がある人は、車や家などにお金を使わずに、将来的な投資を行うことが特徴です。

自分にとって価値があるものかどうか。安くてすぐに壊れてしまうものを買うよりも、長期的な価値を判断して高くても長持ちするものを選びます。お金を使う時は欲しいものよりも、必要で価値のあるものかどうかが基準。世界的に貧富の差が今後激しくなるともいわれていますが、ちょっとした思考回路の転換で、大切なお金の見方が変わりますよ。

お金に困らない金持ち思考って何?-2

なんのために働くのか? 

金持ち思考で大切なのは働く目的を明確にしている点。若いときはお金のためでなく、自分の知識や教養を増やすために働くほうが将来的に金持ちになりやすいといわれています。またいつまでも人の指示に従って働く人よりも、自分で起業する夢を持っている人。そのために毎日努力を積み重ねる人が金持ち思考には欠かせないポイントです。

お金を増やすには、多少の投資が大切。働くことに対しても、時にはリスクを負ってチャレンジする精神が大切です。また金持ち思考は直接的なお金との関わりよりも、人とのつながりを大切にします。お金には変えられない価値を見極めるスキルがあるのです。

 

プラス思考 

金持ち思考の人の特徴は、常にモチベーションが高いこと。辛い時にすぐに立ち直れるだけの精神力を兼ね備えています。そのために必要なのがプラス思考。成功者の影には必ず批判する人の存在がありますよね。そんな人達の意見に流されてしまうときもあるでしょう。

しかし金持ち思考があれば、周囲の批判や自分にとってマイナスになる出来事は、次へのチャンスとしてとらえています。楽して生きるか、苦労して生きるかはその人次第。金持ち思考では困難をプラスに転換できるため、あえて困難の道を選びます。するとさらにメリットが多く金銭的な面だけでなく自分にとってプラスの財産となって帰ってくるのです。

 

まとめ

金持ち思考を習得して、今日から日頃の生活態度を見直してみましょう。貧乏になるか金持ちになるかは、成功者のマインドを持つことが大切な鍵。そこで金持ち思考を身に着けて、必ず成功できると自信を持ってくださいね。

 


ページ上部へ戻る