体重が減らない!そんな時に確認するべき5つのこと

936a3c057c5f466a05d5b9f11fa512f0-1.jpg

一条美咲です。

体重は女性だけの問題と思われがちですが、男性も表に出さないだけで体重を気にしている人は多くいます。特に太りすぎてしまっていることに関してコンプレックスを抱いている人も少なくありません。しかしいくらダイエットをしようと思っても、筋トレをしようと思っても、なかなか体重が減らない…なんてこともよくあること。

出来れば筋肉もほどほどに、そして引き締まった体を手に入れたい。今回はそんな男性のために体重が減らないときに確認するべきことを5つ紹介していきます。 

 食べ過ぎていないか

男性は女性と比べてみると食べる量も多いでしょう。それは代謝が良かったり、その分動くことがあったりと、エネルギーを消費する量も多いため、それを補うためにたくさん食べることが出来ます。

しかしつい食べ過ぎてしまうのが落とし穴。たくさん動いているのに何故か体重が減らないという人は、必要以上に食べ過ぎてしまっていることが原因の可能性が高いと言えます。

男性の1日の摂取カロリーを目安にして、食べ過ぎを防いでいきましょう。

 

筋トレ=痩せるわけではない

よくある間違いには、筋トレをすれば痩せるという考え。筋トレをいくらしても体重が減らないというのは、当たり前のことでもあります。

そもそも筋トレはダイエットには不向きであり、あくまで筋肉を付けるためのものです。脂肪燃焼効果はほとんど期待できないので、体重が減らないという人は筋トレを中心に運動をしていないか振り返ってみましょう。

筋トレをしているのに体重が増えるという人は、筋肉が増えることによって体重増加に繋がっている可能性もあると言えます。

 

 有酸素運動をしているか

体重が減らないという男性は、有酸素運動に注目してみましょう。筋トレをしたところで体重はあまり減りませんが、有酸素運動を心掛けることによって体重を減らすことが出来ます。

有酸素運動は、適度に息切れをする程度の運動で、たとえばランニングなどが向いています。激しい運動=体重が減るというわけではなく、むしろ激しく息切れをする運動はダイエットには不向きなので、呼吸が苦しくならない程度の運動を心掛けてみましょう。

 

体重減少は停滞期がある

今まで体重が減っていたのに、急に体重が減らなくなったという人もいます。ダイエットは順調にいけば行くほどに体重が減るものだと思われがちですが、ある一定ラインをこえてくると体重減少の速度は低下をしていくものです。

これはダイエットが成功しているからなので、体重が減っていたのに急に減らなくなったという場合にはあまり気にせずに、ダイエットを続けていきましょう。

ゆるやかに体重が減ることは、急な体重減少で体が壊れないためのものでもあるので、そこまで心配する必要はありません。

 

筋肉は重いもの

そもそも脂肪よりも筋肉は重いものなのです。体重が減らない…という人は自分の体型を鏡で見たり、体脂肪率をチェックしてみましょう。

もしかしたら体重が減らない…という原因は筋肉が多いからということも考えられますし、今の体型で満足がいくのであればそこまで体重の数値を気にする必要はありません。

自分についている筋肉の量と体型、そして体脂肪率を考慮した上で体重が多いか少ないのかをチェックしてみましょう。

 

まとめ

男性は女性と比べると体重が減らない…とあまり口に出すことは少ないかもしれません。そのためなかなか体重が減らないという悩みも抱えがちになります。

しかし筋肉との関係や運動メニューを考えてみると、体重が減らない原因がわかることもあれば、体重を減らさなくても問題ない場合も見つかってきます。

今回紹介した確認すべきことを注目して、理想の体型を手に入れていきましょう。


ページ上部へ戻る