初キスのやり方はどうする?この方法がオススメ!

b9ec979daf6761afa7b3f111f91d0533-1.jpg

一条美咲です。

初キスのやり方は、まずどうすれば良いのかと悩む男性は多いですよね。ファーストキスではないにしても、それぞれの女性とは初キスになりますので、女性によってやり方を変えないと…と焦る気持ちも。初キスはどのようにすれば良いのでしょうか。オススメ方法についてお伝えします。 

タイミングを見逃さない

二人でデートをした時には、キスにちょうど良さそうなタイミングある場合も。初キスのタイミングを見逃さないようにしましょう。相手の女性もキスを待っている場合もあるのです。

でもキスをすることばかりが頭にあり、タイミングについてはあまり考えられないよう時もあるでしょう。ところがタイミングはとても重要なのです。初キスのやり方としては、タイミングが今!という時に、彼女をそっと抱き寄せてキスをするのがベストでしょう。

 

頑張りすぎない

初キスからいきなりディープにしてしまうと、女性が戸惑う場合もあるのです。女性としては初キスはソフトなものを望む場合も。初キスからいきなり濃いものにしないで、唇と唇を重ねるだけにしてみるのも良いですね。

女性が少し物足りなさそうにした時には、もう一度さっきよりも少し深くキスをしてみましょう。最初から濃いキスをされると女性としては受け入れられない場合もあるのです。

女性は男性が思っているよりもデリケートな面がありますので、男性としても女性の思いに気が付いてあげるようにしたいですね。

 

楽しく過ごすことを一番に考える

今日絶対にキスする!と思うと、デート自体が楽しいものではなくなる場合もあるのです。まずは二人で楽しく過ごすのを一番に考えるようにしましょう。楽しい雰囲気を作れたら、自然にムードがキスしやすいものになるかもしれません。

キスのムードづくりに必死になっているうちに、デートが楽しいものではなくなってしまっては、せっかくのデートがもったいないです。デートを楽しいものにするためには、どんな話をしたらいいのかなと考えたり、女性を楽しませたりするように専念してみましょう。

女性としても「楽しませようとしてくれている」と思うと、嬉しくなり「素敵な人だな」と思ってくれるものです。そこで自然に寄り添えるかもしれません。

 

自分らしさを大切にする

初キスの前に初キスについて研究しておこうとする男性もいますが、自分らしさを大切にするキスが一番素敵なのです。自分らしさを大切にするキスをしようと思えば、気負う気持ちも少なくなるでしょう。

でも上手いキスをしようとしたり、テクニックが無いとダメと思うことにより、自分らしさを大切にしたキスが出来なくなるのです。自分らしさを大切に出来るキスをするように、心がけてみましょう。

 

まとめ

初キスのやり方で悩みすぎて、体が動かなくなってしまうケースも。どうしても初キスは緊張するものです。もう少し日が経てば「あの初キスは緊張したね」と二人で笑い合えるような時もくるでしょう。出来るだけ思い出に残る素敵なキスがしたいですね。


ページ上部へ戻る