彼氏に依存をしてくる女性の特徴と対処法

f2e9a945fc058bf52dd1a8957fd6e6fd-1.jpg

一条美咲です。

彼氏に依存をしてくる彼女に対して、困ったな…と思う男性は案外多いのです。ではどのような女性が彼氏に依存をしやすいのか、そしてその対処法についてお伝えしていきますので、参考にしていただけければ幸いです。 

淋しがり

淋しがりの女性は彼氏が出来ると、ここぞとばかりに依存をしてくる傾向があります。ここまで依存してくるとは…と彼氏としても困ってしまう場合もあるでしょう。今までは他で淋しさを紛らわせていたのですが、彼氏が出来たので彼氏に依存が出来る!と思い嬉しい気持ちでいる場合も。

淋しがりの女性が彼氏に依存をする時、それは自然なことなのです。でもあまり依存されすぎると彼氏が疲れてしまいます。出来れば早い段階で、依存という言葉を使わずに「お互いにそれぞれの時間も大切にしようね」と言っておいた方が良いでしょう。

 

自信がもてない

自分に自信が無い女性も彼氏が出来ると依存をしやすいのです。彼氏がいる事実だけが、唯一自信が持てることだったりする場合も。こういう時には彼氏にどんどん依存をしてくるでしょう。

「私のこと好き?」とか「私たち付き合っているんだよね?」としつこく聞いてくる場合も。こういう言葉をよく言う女性は自分に自信が無いのです。「好きだよ」と言われると、やっと少しでも自信が持てるのでしょう。

こういうタイプには、好き?と聞かれたら、「好きだよ」と照れてでも言ってあげるようにすると依存が減るでしょう。

 

過去に辛い恋愛経験をしている

過去に恋愛で辛い思いをしていると、恋愛に対して臆病になってしまいます。付き合い方が分からない場合も多いでしょう。だからこそ彼氏に必要以上に依存してしまうのでしょう。

彼氏に依存をしているのかさえ分からずに、接しているかもしれません。でも過去の自分の傷を癒したい思いが強いから、彼氏に依存をしてしまうのでしょう。彼氏を信頼出来れば、過去の傷についても話してくれるようになるのです。

今はまだ話せなくても段々と心を開いてくれるようになりますので、話を聞いた時には彼女の過去の傷ごと抱き締めてあげるようにしたいですね。

 

恋愛中心で生きている

恋愛が何よりも大切で熱くなれるものだと思っている女性も、彼氏に依存をしやすいです。彼氏を愛するのが何よりも幸せなことで、愛したら愛されると信じ込んでいるのです。

どっぷり恋愛に浸かってしまう女性が多いですから、上手に付き合わないと別れ際に修羅場になるケースもあるでしょう。被害者意識が強いかもしれませんので、気を付けて言葉を発する必要があります。

仕事などの他のものにも興味を持ち、持っているものを大切にするようにアドバイスをしてあげるのも良いかもしれません。

 

まとめ

彼氏に依存をしてしまう女性は、自分の心の中の足らない何かを彼氏でうめようと思う傾向にあります。でもあまりにも依存が強いと別れた時に大変ですから、依存をほどほどにするように、彼女とよく話をするようにした方が良いでしょう。


ページ上部へ戻る