恋愛の悩みでマイナス思考にならないための5つの秘訣

8f588ca5c272fa503bef8439e0b2051d-1.jpg

一条美咲です。

恋愛をしていると、悩みは尽きないものです。それは楽しい悩みもあれば、どちらかというと悲しい悩み、切ない悩みのほうが多くなってしまい、それが原因で自分の考えがマイナス思考になってしまうこともあるでしょう。

しかしマイナス思考はマイナスにしか動きませんし、時にはマイナス思考が原因で今の恋愛が失われてしまうことや、悩みがさらに悪化をしてしまうこともあります。

今回はそうならないように、恋愛の悩みでマイナス思考にならないための5つの秘訣を紹介していきます。 

友達と思い切り遊ぼう

友達と遊ぶことは、恋愛の悩みでマイナスになっている気持ちを振り払うことが出来ます。特に男同士の遊びというものは、思い切ったものが多かったり、心の底から全力で楽しめることが多いので、いつの間にか恋愛で悩んでいたことを一時的にでも忘れることが出来ます。

恋愛の悩みを抱えすぎてしまうことがマイナス思考への入り口となっているので、一度リフレッシュをすることによって考えをリセットする事ができ、恋愛の悩みにも前向きに向き合うことが出来るのです。

 

好きな人とやりたいことを想像しよう

恋愛の悩みを抱えていると、悪いことばかりを考えてしまうことです。ライバルに好きな人を取られてしまうことや、告白をしたら振られてしまうこと、勇気が出ない自分を思い浮かべてしまうなど、それらはさらにマイナス思考を加速させていくものです。

なので、逆に好きな人とやりたいことを自由に想像してみましょう。付き合ったら何をしたいか、デートはどこに行きたいか。明るいことを考えれば恋愛の悩みも軽くなっていきますし、イメージをすることは行動力や自信に火をつけるのです。

 

歌を歌おう

歌を歌うことが好きな人は、思い切り好きな歌を歌うとスッキリします。恋愛の悩みを抱えている時というのは、ストレスが溜まってしまっていたり、体が疲れている時なので、一度ストレスを発散させることやリラックスをすることが大切。

歌を歌うことは、思い切り声を出すことに繋がるので、気持ちをスッキリさせることが出来ますし、ストレスも解消出来ます。

自分の好きな曲でも、自分の今の気持ちを表している曲でも、好きな歌を歌っていきましょう。

 

気持ちをノートに綴ろう

恋愛の悩みというものは、自分の中に閉じ込めるだけ深く重いものになっていき、それがマイナス思考へと繋がるものとなります。しかし男性の場合は、照れくさいような情けないような感じがして、素直に人へ相談をするということが難しいこともあるでしょう。

なので、ノートなのに自分の今の気持ちを吐き出してみるのも◎。ノートだとしても気持ちを吐き出すことによって、自分の中にくすぶっていた感情を吐き出したような気持ちにもなるので、恋愛の悩みも軽くなり、前向きに考えやすくなります。

 

実際に行動をしてみよう

実際恋愛の悩みを抱えていると、マイナス思考になるスピードはとても速く、行動を抑えてしまうことになります。積極的に頑張ろうと思っても、結果が悪いのではないかと怯えてしまうこともあるでしょう。

しかしそんなときこそ実際に行動をしてみることが大切。マイナス思考になると大袈裟に物事を考えがちになりますが、実際に行動をして現実を見てみると、自分が思っていたよりもそんなに悪くない状況であることに気付けることもあるのです。

 

まとめ

恋愛をしていると悩みを抱えてしまうのは当然のことであり、いつもよりも臆病に自信をなくしてしまうことも当たり前のことだと言えます。しかしそこが頑張りどころで、マイナス思考に囚われたままなのか、それともマイナス思考を振り払って行動をしていくかで、恋愛成就の確率が大きく変わると言えるでしょう。

マイナス思考になってもいいことはないので、今回紹介した恋愛の悩みでマイナス思考にならないための秘訣を参考にして、恋愛に対して前向きに向き合っていきましょう。


ページ上部へ戻る