初デート後のメールの内容は重要!お勧めの内容とは

fe078e04005663cabaecb62cd1255220-1.jpg

一条美咲です。

初デート後にメールをする時に、男性はついメールをしなかったり、適当な内容を書いてしまいがちです。でも初デート後のメールは女性との関係を良くするためには、とても重要なもの。

お勧めしたい内容についてお伝えしていきましょう。 

相手を心配する内容

初デート後にメールをする時には「無事に着いた?」とか「疲れていない?」というような心配をしてあげる内容を書いてみましょう。「この人優しい!」と女性としては嬉しい気持ちになるのです。

年齢に関係なく女性としては、いつでも女性扱いをしてほしいものです。女性扱いをされていると感じると、女性はとても穏やかな気持ちになれますので、こういう内容のメールを、初デート後には送るようにしてみましょう。

 

感謝の気持ちを表すメール

「今日はとても楽しかった。ありがとう。」とメールで書くと、女性は安心感を持つものです。「私とデートして、どうだったかな…」と気にしている女性もいるでしょう。でも、こういうメールをもらうと「私もとても楽しかった。ありがとう。」と返信をくれる場合が多いのです。

感謝の気持ちを表すのは面倒なことかもしれません。でもとても大切だと言えるでしょう。感謝の気持ちを女性の方から伝えてくる場合には、自分からもお礼を書くことが大切です。

相手の女性にだけお礼を言わせておいて、こちらはそれについては触れないと、女性は傷ついてしまうのです。

 

次のデートの内容について

次のデートの日時まで決めると、相手にとっては負担の場合もあります。でも次のデートが無いかもしれないと思うのも不安なものでしょう。「今度は○○に行きたいね」とメールで書くようにしましょう。

今日のデートで話した内容について、次のデートにうまくつなげるようにしていくのも、一つのテクニックです。女性としても「うん。行きたい」と書いてくれる可能性は高いでしょう。

もしもここであまり脈なしの場合には、次のデートの話に乗りきでは無いので、薄々こちらにも脈なしが分かるはずです。

 

淋しがりの女性には

淋しがりのタイプかどうかは、初デートでも気が付くかもしれません。もしも相手の女性が淋しがりだと感じたのなら、デートの後に一人になり淋しさを感じているかもしれません。ここで淋しさを感じさせないためにも、メールを何度かして盛り上がるようであれば、勢いで「少し話せる?」と聞いてみましょう。

自分からは言えなかった女性でも、これを言われると嬉しくなり話してくれるかもしれません。デートの前に話す時と、デートの後に話す時とはまた違う楽しみ方が出来るものです。

話している時に、女性がそれを感じることもあるでしょう。

 

まとめ

初デート後のメールは、とりあえずさっさと終わらせようと思うかもしれませんが、記念すべき初デートの場合には、その後のメールもとても大切なものです。男性から送るのが当然というわけではありませんが、女性はメールが来るのを待っているかもしれません。

男性が運転中だと思ったら、遠慮をして連絡出来ないと思う女性もいますので、出来れば男性からメールを送ってあげたいですね。


ページ上部へ戻る