恋愛トラウマかもしれない…克服するための3つの方法

829e3ec457455a6684d5dec26b769ec5-1.jpg

一条美咲です。

恋愛トラウマなのか、ただ恋愛が怖いのか分からない…と悩む男性は多いでしょう。男性は繊細な面を持っていますので、女性よりも恋愛トラウマになりやすい傾向があるのです。

恋愛トラウマが理由で恋愛が出来なくなるケースも少なくありません。でも克服する方法はあるのです。どのような方法なのかお伝えしていきましょう。 

恋愛映画やドラマを観てみる

恋愛自体を一度客観視してみましょう。恋愛を主観的にばかり見ていると自分自身の中にある恋愛トラウマがどんなものか気が付かない場合も。でも恋愛ドラマや映画を観ているとふとしたシーンで、あっと思う時もあるものです。

自分にとっての恋愛トラウマだったと分かる可能性もあるでしょう。例えば女性が男性に激しくアプローチをしているシーンを見て、ぞっとする時があるかもしれません。ということは、積極的で男性に激しくアプローチする女性に対して、嫌悪感を持っている可能性があります。

恋愛映画やドラマを観れば、自分の恋愛トラウマの答えが隠れている時もあるでしょう。

 

恋愛について友達と話してみる

男同士はあまり恋愛について話さないものかもしれません。でも時には恋愛観について話してみるのも良いでしょう。自分にとってこういう女性が嫌だと思う気持ちがあったり、こんな恋愛はこりごりだと思うような場合も、友達に話してみましょう。

これを人に言えれば、自分の中の恋愛トラウマの正体が分かるのです。でも自分だけではいくら考えても分からない時もあるでしょう。触れたくない思いが強いため自分で押し込めている場合もあるのです。

でも友達とお酒を飲みながら話してみると、自分の中にある恋愛トラウマの正体が分かるケースも。一度はこういう機会を持ってみることをお勧めします。

 

過去の恋愛について振り返る

時には過去の恋愛についても振り返るのも必要です。振り返ると何か怖いものが見えてきそうで、極力振り返らないようにしている男性もいるでしょう。でも振り返ってみないと、恋愛トラウマの原因が分からない場合が多いのです。

恋愛トラウマになるのには、なにか原因がある場合がほとんどでしょう。でも原因を究明したくない思いもあるはずです。なぜなら恋愛トラウマから脱け出せるか不安だから。誰かに理解してもらえるかも分からないため、孤独な気持ちもあるのでしょう。

でも過去の恋愛について振り返ってみると、恋愛に対して誠実にしていた自分を思い出すかもしれません。裏切られたり、駆け引きの道具に使われるなどの辛い経験をしたことも、見えてくるでしょう。思い出したらノートに「この時にこういう出来事があった」と書いた後に、結果としてこうなったと続けて書くようにします。

その後に矢印で、ここから脱け出すためには…と考えてみると、色々な策が出てくる可能性があります。しばらくは恋愛から離れてみようと思うのか、もしくは新しい出会いを求めてみるのか、自分の進むべき方向も見えてくるはずです。

 

まとめ

恋愛トラウマかもしれないと思う人は世の中にかなりの数いるでしょう。でもどういう克服方法をしているかというと、自分の心と向き合うことから始めているのです。まずは向き合うようにしてみましょう。そのうえで恋愛トラウマがどういうもので、どの程度重い内容なのかを理解してみましょう。

一人では難しいと思うのなら、知人や友人にアドバイスを受けてみるのも一つの方法です。どうしても辛い場合には、カウンセリングを受けるなどの方法もありますので、一人で抱え込みすぎないようにしましょう。


ページ上部へ戻る