気になる女性がいるときにやっておきたい5つのこと

9d5f3a958e7c5953def6b0647d425322-1.jpg

一条美咲です。

気になる女性がいるとき、どうすれば両思いになれるか、振り向いてもらえるかと考える人が大半でしょう。気になる人の存在は気にすれば気にするほど自分の中では大きなものとなっていきますし、同時に様々なことが気になってしまい、あっという間に頭の中は恋愛のことで頭がいっぱいになります。そうなると、どうアプローチをしていいかわからなくなりますよね。

今回はそんな男性のために、気になる女性がいるときにやっておきたいことについて5つのことを紹介していきます。現在気になる女性がいる人は、是非チェックしておきましょう。 

 恋人の存在を確かめる

まず、気になる女性に恋人の存在がいるかどうかを調べておく必要があります。気になる女性本人に面と向かって話すのは、マイナスな印象を与えてしまうこともありえるので、周辺への聞き込みがいいでしょう。

もし恋人の存在がいる場合は、変にアプローチをしてしまうと、不誠実だと思われてしまうことや、単なる邪魔者、面倒くさい存在と思われてしまうこともあるので注意が必要です。

それでも恋は諦めきれないものなので、恋人との状況を観察しつつ、チャンスがありそうな時を狙っていつでもアプローチが出来るように準備をしておきましょう。

 

清潔感に気を付ける

女性は清潔感には特に敏感です。恋愛対象だけでなく、関わっていく男性は清潔感がある男性が何よりも良いと思っているので、清潔感が欠けてしまうと、気になる女性の中ではマイナスな印象でしかなく、単なる顔見知り程度で終わってしまう可能性もありえます。

そうならないように、清潔感には人一倍気をつけましょう。毎日お風呂に入ることはもちろんですが、シワのない服を心掛けたり、汗の匂いを防ぐために臭い対策をしたり気を付けることが大切です。

 

落ち着いた行動を心掛ける

気になる女性がいると、少しでも自分を良く見せようと思ってしまい、結果的に空回りしてしまうこともあります。そうなってしまうと、慌ただしいというイメージがついてしまったり、時には情けないイメージがついてしまうので、出来る限り落ち着いた行動を心掛けるようにしましょう。

やはり女性は、リードをしてくれる男性に憧れている人が多いので、落ち着いていて冷静な男性には魅力を感じるものです。気になる女性の前では冷静でいるのも難しいものですが、男らしさを見せるために落ち着いた行動を心掛けて、大人の男を意識してみましょう。

 

連絡はマメに

男性の中でも特に難しく苦手だという人が多いのが、連絡を取るということ。特にマメに連絡をすることが苦手なことが多い男性にとって、女性とのやり取りは未知だったり、難しいものかもしれません。

しかし気になる女性と連絡を取り合う関係になったのであれば、出来るだけマメに連絡を取り合いましょう。女性は毎日連絡を取り合ってくれる人に対して、構ってくれる、自分のことを見てくれるという気持ちを抱きやすく、さらに気持ちは大切にしてくれるかもしれないという思いに発展をしていきます。

 

いつでもサポート出来るようにしておこう

女性はやはり男らしく頼れる男性に惹かれるものです。情けない男性に対しても母性本能は働くものですが、それでも頼れる男性に対しては好意的に見えるものであり、意識しやすくなります。

なので、いつでも女性のことはチェックしておいて、いつでも困ったときにサポート出来るようにしておきましょう。特に職場が同じの場合は、女性が仕事に対して悩んでいないか、困っていないかということを気にしておくと◎。

たとえ具体的なサポートをしていなかったとしても、何か悩んでいたり困っていそうな時に声をかけるだけでも十分なのです。

 

まとめ

女心は難しいとはよく言うものなので、女性の扱い、しかも気になる女性ともなるとどう接していいかわからなくなりますが、変な気遣いや距離感は余計に女性との距離を開けてしまうことに繋がります。

自然体を意識した上で、今回紹介した5つのポイントを参考にして、気になる女性にアプローチをしていきましょう。


ページ上部へ戻る