絶対辞めたい!話題の禁煙外来は本当に効果があるの? 

d52c3c818003c38e91b2652111a2e903-1.jpg

一条美咲です。

タバコを辞めたいけどなかなかできない。何度も失敗したという方。本格的に喫煙に取り組むなら禁煙外来がオススメ。タバコは健康にも悪く、しかもタバコ代は経済的にも負担になりますよね。そこで早速ですが禁煙外来の効果についてご紹介しましょう。

禁煙外来って何?

禁煙外来は医師の指示により禁煙を進めるもの。習慣的にタバコを吸う「ニコチン依存症」は医師のアドバイスと禁煙補助薬を処方してもらうことで、禁煙の成功率がとても高いといわれています。

禁煙外来で治療を受けた人の7割は治療完了時に最低でも4週間禁煙に成功していますが、治療を途中で辞めてしまう方もなかにはいるようです。禁煙を成功させるためには禁煙外来の治療を中断せずに継続することが大切ですね。

禁煙外来に行く前は、何故禁煙したいと思うのか、理由を明確にしておくこと。なんとなく、という気持ちでは途中で挫折する原因になりますよ。

 

費用について

禁煙外来の治療費はいくらかかるのでしょうか。医師によりニコチン依存症であると判断された場合は健康保険が適用されます。この場合の治療費は10週間前後で13,000円~20,000円程度。この値段ならタバコを毎日1箱吸うよりも経済的ですよね。

保険適用されない場合は3か月で約6万円程度の治療費がかかるといわれますが、処方される薬の種類や量によって費用は事なります。禁煙外来での治療費がかかっても、長い目で見ればタバコ代の節約になりますし、しかも自分の体の健康のためにも大切です。

禁煙外来で完全に禁煙できる成功率は全体の4割程度とも言われていますが、自分で行う禁煙方法よりもはるかに成功率は高いのです。

 

禁煙外来の治療方法について

禁煙外来ではどのような治療方法を行うのでしょうか。もっとも多いのが禁煙補助薬を処方してもらう方法。肌に直接貼るタイプや飲み薬などがあります。

薬は大きく分けるとニコチンを含むタイプと含まないタイプがあります。市販で購入もできますので、今までに使った経験がある方もいるのではないでしょうか。

新しい治療薬として注目されているのがニコチンを含まない治療薬。この薬はイライラを軽減し、タバコをまずく感じる効果があります。一日2回食後に服用し貼るタイプとは異なり。敏感肌の方でもできる効果的な禁煙治療方法です。

 

依存を辞めることが必要

禁煙外来に通う目的は「ニコチン依存症」を克服する為。喫煙者の約8割りが依存症だといわれていますので、自分で禁煙を試みても、根本的な依存症を改善しないと禁煙は成功できないのです。

依存は精神的な要因も多く禁煙するのは周囲が思うほど簡単ではありませんよね。禁煙外来ではこのような精神面でのサポートも厚く、メールで治療中の患者さんを励まし、アドバイスするなどのサポートも行っています。

今までなんども禁煙に失敗した方。今度は本格的に違う角度から禁煙にアプローチしてみませんか。医師の専門的な知識により、ニコチン依存症から脱出することは可能なのです。

 

まとめ

禁煙外来は自分の意志だけで辞められない人にオススメ。タバコの煙は自分だけでなく周りの人や大切な家族にも有害です。禁煙すると健康的になり、食べものが美味しくなったと感じる方も多いようですね。一人ではできない禁煙もいまは医師とともにできるようになりましたよ。


ページ上部へ戻る