毎日だるい人必見!仕事の疲労から回復する技

d6f625ac1461f333f3f2ebb5862102ba-1.jpg

一以上美咲です。

毎日残業で疲労が回復しない方。そんな辛い生活を続けていると病気になるリスクが増えてしまいますよ。朝起きてもいつもだるいという方。仕事の疲労から回復するオススメの方法をご紹介したいと思います。 

食生活で疲労回復 

仕事が忙しいと食生活が不規則になりませんか。栄養バランスが崩れると体の疲労物質が溜まる原因です。特にビタミン類は体の機能を整える働きがありますので、食生活では意識したい栄養素の一つ。

ウナギやレバー、豚肉に多く含まれるビタミンB1には疲労回復効果があります。またゴマやオリーブオイルに多く含まれているビタミンEは抗酸化作用が高い為、疲労予防に大変効果的。

ご飯や麺類などの炭水化物もエネルギー源として大切な栄養素なので、無理なダイエットなども避けましょう。食事の栄養バランスがとれない方はサプリメントで栄養補助することも方法の一つですね。

 

快眠で疲労回復 

疲労から回復するには、快眠することが一番。しかしストレスが多い生活を送る方は不眠症など質のよい眠りがとれないことがありますよね。快眠する為にはいくつかのポイントを知っておきましょう。

まず寝る直前まで使う携帯、テレビなど光は脳が興奮する原因。就寝1時間前になったら室内の電気を暗くして、リラックスしましょう。お風呂に入るのは寝る2時間前。体温が高いままだと眠くなるホルモンの分泌が減ってしまうため、早めに入浴も済ませておきましょう。

快眠できない原因は様々ですが、お酒も快眠にはデメリット。アルコール成分を分解するために胃腸が活動したままになってしまいます。

 

運動をしよう

疲労を回復するためには定期的な運動が必要です。特になかなか寝付けない人にはオススメ。運動で適度な疲労感をつけると入眠しやすくなりますので、疲労回復にメリット。

またジョギングなどの有酸素運動は代謝を活発にし、血行改善にも効果的。体内に溜まる老廃物が出やすくなりますので、疲労回復のスピードもアップしますよ。

仕事と家の往復だけではなかなか運動する暇もありませんよね。通勤の時間を利用して歩く時間を増やしたり、自転車に乗るなど生活の中に上手にエクササイズを取り入れましょう。疲労回復するには、筋肉量を増やして疲れにくい体にすることがコツですよ。

 

ストレスを解消する 

疲労が溜まるのは身体的な筋肉疲労だけでなく、ストレスによる精神的な疲労も多いですよね。そこで心身ともに疲労改善するためには、ストレス解消が必要です。

効果的なのが入浴。血行改善としても効果的ですが、リラックスできるメリットがあるため、一日の疲れをとる為にオススメ。シャワーだけでなく、湯船にぬるま湯のお湯を入れてゆっくり体を温めましょう。

発汗作用が高まると、体内の疲労物質も排出されやすくなりますよ。また仕事のストレスは上手に付き合うことが大切。ストレス解消として自分の趣味時間を持つことや、気分転換できるメリハリのある生活習慣を意識してみましょう。

 

まとめ

毎日がだるい。そんな疲労が当たり前になってしまうのが一番危険なことです。疲れていると感じた時は栄養補給、休息、そして健康状態を保つことが大切です。仕事の疲れは皆さんが抱える悩みの一つ。溜め込まない為にも、その日の疲れはその日のうちに解消しましょうね。


ページ上部へ戻る