別れたい…と彼女に言われた時の男性としての対応

fb3c5de108c2cf20a2ef1da990537663-1.jpg

一条美咲です。

仲良く付き合っていたはずの彼女から、別れたい…と突然言われるようなことも。そういう時には、男性としてどう対応すれば良いのでしょうか。一緒に考えていきましょう。 

別れたい理由について聞く

なぜ別れたいと思うのかを、彼女に対して聞いてみましょう。最近なんだか彼女の態度が冷たいように感じていた場合でも、なぜなのかこの機会に聞く必要があります。

ここで理由を聞いておかないと、後から色々と想像をしてかなり苦しくなってしまうでしょう。彼女の方も別れたい理由を言いたいけれど、聞かれないと言えない場合もあるのです。

出来ればここで理由を聞いて、お互いに納得できるような別れ方がしたいですね。

 

彼女の思いを聞いてみる

もう愛情は無いのかどうかを、彼女に聞いてみましょう。もしかしたら愛情はあるけれど、このままだと一緒にいられないと思い、別れたいと言ってきている場合もあるのです。彼氏から、愛情の確認をされたら「あなたのことが好きです」と言いたい女性の心理もあるでしょう。

つまりは、嫌いだから別れたいと言う時もあれば、好きでも別れたい場合もあるのです。好きなのに別れたい場合には、彼氏になんとかしてほしいと、すがる気持ちを女性としては持っているかもしれません。

 

自分の気持ちを伝える

先に自分の気持ちを伝えたい男性心理もあるかもしれませんが、出来れば女性の気持ちを優先させるためにも、先に女性の気持ちを聞いてから、自分の思いを伝えましょう。自分としては別れたくないと思うのであれば、理由を伝える必要があります。

「○○ちゃんのことが好きだから」「これからもずっと一緒にいたい」と自分の思いを伝えるようにしましょう。別れたいと言われてしまったからといって、受け入れるしかないわけではないのです。

受け入れずに、自分の思いを伝えて彼女の反応を見るのも一つの方法でしょう。これをしておかないと「あの時、自分の気持ちを言えば良かった」と後悔しかねませんので、伝えるようにした方が良いでしょう。

 

今後の二人について話し合う

別れたいと言われたとしても、別れる以外にもこれからの選択肢はあるのです。例えばしばらく距離を置くようにしたり、友達になるなどの道もあるでしょう。もしくは話し合えば別れなくて済む場合もあるのです。

今後の二人がどの道を選ぶべきかを、ここで話し合うようにしましょう。まずは彼女の希望を聞いてみる必要があります。彼女が「しばらく会わないようにしたい」と言うのであれば、それに対して頷けるかどうかを、考えるるようにしてみましょう。

 

彼女の希望を出来るだけ優先したいことを伝える

出来るだけ彼女の気持ちを優先したい、でも自分にも思いがあると伝えるようにしましょう。自分の思いを押し付けるようなつもりは無いと彼女に言えば、彼女は少し安心感を持つでしょう。

最初は別れを告げるためにとても緊張をしていた彼女も、彼氏の言葉により心が穏やかになれるのです。ここでアピールしたいのは、自分の思いではなくて、彼女の気持ちを優先したいという気持ちでしょう。

 

まとめ

別れたいと彼女から言われた時には、このような対応をすると、二人の関係はより深いものになれるかもしれません。

別れたいと思っていた彼女が考え直してくれる場合もあるでしょう。


ページ上部へ戻る