元カノに未練を持ってしまう…ここから脱け出す方法とは

b069473e9c4f2c41e3012dd1e9da5f83-1.jpg

一条美咲です。

元カノに未練を持つ自分を感じて、いつまで自分はこのままなんだろう…と落ち込む男性は少なくありません。ではどうすれば元カノに未練を持たなくなるのでしょうか。その方法について一緒に考えていきましょう。 

過去にしてしまう

自分の中で「元カノは過去の人だ」と思い込むのも一つの方法です。元カノに未練を持ってしまうのは、いつかまた元カノが現在形になるのでは…と期待があるから。でも元カノとの日々が始まるのはもう無いと自分で思うようにすれば、元カノに未練を持たなくなるのです。

過去の人で、良い思い出だと思うように自分で心がけてみましょう。これは自分自身の心のケジメでもあるのです。ケジメをつけられないままでいると苦しむのは自分。

苦しみたくない思いがあるのなら、過去と現在の違いを理解するようにしましょう。楽しかったことは全て過去の思い出だと思うようにして、習慣化すれば自然に元カノへの未練も軽減していくでしょう。

 

未練を持つ自分を責めない

いつまで元カノに未練を持つんだろう…と自分を責めていませんか。責めてしまうと、余計に未練を持ってしまうものです。元カノという存在が消えなくなる場合も。自責の念をここで持つ必要はありません。

未練を持つのを悪いと思う自分がいると、自然に自責の念が強くなります。でも自責の念を多少は持っても、時が経ったのならもう自分を許しても良いのです。未練を持つ自分を情けないと思う気持ちもあるかもしれません。

でもそれほど彼女を好きだったからなんだと、自分で思うようにすれば自責の念を持たなくなり、未練を持たなくなっていくものです。

 

新しい出会いにも目を向けてみる

新しい出会いをすると元カノが過去になってしまいそうで、新しい出会いを避けているような男性もいるのではないでしょうか。でも新しい出会いに目を向けるれば、不思議なくらいに元カノのことを思い出さなくなるようなケースも。

元カノよりも新しく出会った女性に対して愛情を感じて、気持ちが向く場合もあるのです。最初は不思議な感覚かもしれませんが、自然の流れといっても良いでしょう。新しい出会いに目を向ければ、自分の気持ちの整理を付けることも出来るのです。

新しい出会いを恐れずに、進むようにしてみましょう。元カノへの未練が過去になる可能性は高いでしょう。

 

元カノに連絡をしてみる

元カノに対して何か伝えたい内容があり、言えていない場合には未練を持ってしまう場合もあるでしょう。例えばどうしても謝りたいことがあったり、なぜ裏切ったのか理由を聞きたいなどの、はっきりした内容があるのなら一度連絡を取ってみましょう。

納得のいく答えは聞けないかもしれませんが、行動をすれば、自分自身が一歩前に進める場合もあるのです。ここで進まないといつまでも立ち止まったままになってしまう…と思うのであれば、一度メールや電話をしてみると良いですね。

聞きたい内容について聞ければ、元カノへの未練がいつの間にか消えているかもしれません。

 

まとめ

元カノに未練を持っていると、それをコンプレックスだと思う気持ちもあるでしょう。でもこれは、自分一人の力では解決できない場合もあるのです。信頼できる知人に相談をしてみるのも一つの方法。

そのうえで、どう動くのがベストなのかが見えてくる場合もあるでしょう。


ページ上部へ戻る