案外簡単!友達から恋人になるために必要なこと

0386c644dc534812a5fcf05a672e1ad0-5.jpg

一条美咲です。

友達から恋人になりたいけれど、なかなか関係が進まない…と悩む男性は多いですよね。

でも何かきっかけがあれば、案外簡単に友達から恋人になれる場合がほとんど。

ではどのようなきっかけがあれば、友達から恋人になれるのでしょうか。

考えていきましょう。

 1)飲みに行った帰り

お酒を飲むと人は開放的になります。

普段よりも相手に対して親しみを感じる場合もあるでしょう。

でも飲み過ぎてしまうと冷静さを失いますのでほどほどに。

ちょうどほろ酔いくらいの状態で、相手との距離を縮めると良いですね。

飲みに行った帰りは、少し人恋しさを感じる場合もあります。

帰り道にそっと相手の手をつないでみたら、振りほどかれるようなことは無いでしょう。

この日をきっかけに友達から恋人になるケースもあるはずです。

 2)恋愛相談を聞いている時

友達として恋愛相談を聞いているけれど、なんだか胸が痛くて切ない時には、恋愛相談を聞くのが辛くなってきたと、相手の女性に伝えてみましょう。

理由としては「他の男性との恋愛を応援出来ないから」と言うようにすれば、女性はハッとするでしょう。

そして、実は私も前から…という流れになる可能性も。

恋愛相談を普通に聞いていると、いつまで経っても友達のままになってしまいますので、時期を見て「もう他の男性の恋愛相談は聞けない」と男らしく言ってみましょう。

 3)相手の誕生日

誕生日にお祝いをする時に、彼氏がいない場合は一人で過ごす場合もあるでしょう。

少し前に相手に確認しておいて「一緒にお祝いさせてくれないかな」と言うと、女性としては「えっ、お祝いしてくれるの?ありがとう!」と喜んでくれるはずです。

二人きりでお祝をする時には、少しお洒落で夜景が見えるようなレストランを予約してみましょう。

会話が弾んで楽しい雰囲気になるはずです。

そして帰り道、もしくは2軒目のカウンターバーなどで、「誕生日のプレゼント」と言って、ネックレスなどのアクセサリーをプレゼントしましょう。

普段から身につけられるようなものがいいですね。

 4)相手が失恋した時

女性は失恋をすると、そこに隙が出来る場合が多いです。

もしも失恋をしたと知ったのなら、「良かったら今日一緒に飲まない?」と誘ってみましょう。

失恋した後は、出来れば一人でいたくない…と思う女性が多いのです。

二人で飲んでいる時には、女性の愚痴や悪口などを、優しく聞いてあげましょう。

そして「いつでも味方でいるよ」と優しく言ってあげると、女性はキュンとして「この人と付き合ってもいいかも」と思うのです。

この流れなら友達から恋人にスムーズになれるでしょう。

まとめ

友達から恋人になるには、少しのきっかけと勇気があれば大丈夫です。

友達の枠を超えるためには、自分の気持ちを表現することが必要でしょう。

うまく表現出来れば、相手との距離もかなり近くなり、友達から恋人になれる可能性がアップするのです。

一条美咲


ページ上部へ戻る