癒し系男子がモテる!?その理由と癒し系男子になるコツ

癒し系男子がモテる!?その理由と癒し系男子になるコツ-2

女性に好きなタイプを聞くと、癒し系男子と答える人が多いですよね。優しく自分を受け入れてくれる男性が、世の中の女性に求められているのです。

最近では、男性に癒しのオーラを持つ人も見掛けるようになりましたよね。疲れた時や誰かに寄り添いたい時に、癒し系男子が求められていることも。今回は癒し系男子になるためのコツを探っていきましょう。

人を幸せにさせる笑顔

癒し系男子の良さを探っていくと、柔らかく優しさ溢れる笑顔が思い浮かびます。つまらなそうな表情や嫌な顔を見せないイメージの癒し系男子ですが、笑顔で周囲を幸せにしてくれるのが特徴。実際に鏡の前で笑顔を作ってみても、自然な表情を作り出すのは難しくて、どのように笑えばいいのか悩んでしまいます。

違和感のある笑顔は、目で感情を表していることがありますよね。口の開き方もどこかぎこちなかったり、引きつっている表情だったりする場合も。癒しのある笑顔になるためには、微笑むようなニッコリスマイルを目指してみませんか。いろいろと深く考えずに、目の前の人のために柔らかい表情を心掛けることがポイントですね。

 

ゆったりとした心を持とう

ピリピリしたり落ち着きがなかったりしていては、癒し系男子にたどり着くことが難しいです。時間を忘れてしまうくらいのゆったりとした空気を作り出す人こそ、癒し系男子。一緒にいても空気のように包み込んでくれる温かさが、心の隙間を埋めてくれるような気持ちになることがあるのでしょう。

おおらかな気持ちに触れると、自分の弱さや小さな心に気付かされるのですが、すべてを否定することなく包み込む大きな心が癒しの原点に。大きく深呼吸をして、ゆったりした気持ちを持ち続けていくことから始めましょう。

 

動よりも静の行動を意識

相手を喜ばせようと思うと、何かをして元気づけようとすることがありますが、癒し系男子は自分から思い切った行動に出ることも、一方的に話して笑わせようとすることもしないのです。何も聞かずに、相手に静かに寄り添ってくれる男性に女性は弱いもの。安らげる関係は、気を遣わずに自分のままでいられるので、お互いにとってプラスの関係になるでしょう。

ただそばにいるだけでは、女性にとって不満なのではないかと男性としては考えてしまいますが、こちらがソワソワしてしまうと落ち着かない空気が伝わってしまいますよね。言葉を交わさなくても、居心地がいい雰囲気を作り出せる男性を目標にしていきたいですね。

癒し系男子がモテる!?その理由と癒し系男子になるコツ

同調してくれる柔らかさ

癒し系男子のモテる理由は、受け入れてくれる優しさがあります。愚痴をこぼしても、否定をすることもなく一緒に頷いて最後まで嫌な顔をせずに聞いてくれる姿に惚れてしまう女性も。女性の話を最後まで聞くのが苦手という男性もいます。

否定をすると不機嫌になり、黙っているだけでは反応がないと怒ったりする女性を目にすることがありますが、癒し系男子は相手に合わせた態度で寄り添う姿勢を保ってくれるでしょう。

じっくりと横で話を聞いているだけなのに、女性がどんどん穏やかな表情になっていくのは、こちらから見ても不思議ですよね。それは癒し系男子が、じっくりと話に耳を傾けて同調しているからです。自分の何気ない話を一生懸命聞いてくれる人がいるだけで、心がほぐれていくと思うのが女性心理。

自分が誰かにしてもらって癒されたことを、そのまま表現するのがポイントです。ほんわかした空気になっていくのがわかってきますよね。

 

裏表がなくそのままで接する姿勢

男女問わずに自然体で接してくれる癒し系男子は、自分自身を盛って話すことはしません。カッコいい部分を見せたくなるものですが、不器用なところも包み隠さず披露してしまう性格は、裏表がなくて好感が持てます。

好きな人にカッコ悪い自分をさらけ出すのは、抵抗があると感じる人もいますよね。自然体だからこそ、素の表情を見せることが出来て、相手に親近感を与えるきっかけになります。

心の壁を取り払うことで、お互いにリラックスしたまま時を過ごすことができるでしょう。気遣いも忘れずに心掛けて接すると、女性がドキドキする瞬間が増えて恋愛へ発展する可能性も高くなります。

 

男らしさも持ち続けよう

癒し系男子は、女性的な要素を持っていればなれるものと思ってしまいますが、随所に男らしさを見せるのがモテるポイント。柔らかい空気を持っているだけではなく、頭をポンとしてみたり嬉しくなる言葉を掛けてくれたりするところも魅力ある男らしさです。

女性は自分のことを理解してくれて、時には甘えられるような男性がいてくれたらいいのにと思うもの。ほんわかしているからと言っても、自分の考えがない訳ではなくて、ブレない意思を持ち続けることで頼もしさもアピールできるというのも癒し系男子がモテる理由のひとつです。

 

まとめ

女性が求める癒し系男子は、中性的な雰囲気の中に男らしさを追求するところがありますよね。器用でなければ無理ではないかと思ってしまいますが、相手の気持ちに寄り添うことで癒し系男子になれるのです。

ポイントは、最後まで穏やかな気持ちで話を聞いて理解してあげること。無理にアドバイスをしなくてもいいのです。何かしてあげたいと思ったら、そっと優しい気持ちを届けてみましょう。優しさを押し付けるのではなくて、感じ取ってもらえる存在を目指していきたいですね。


ページ上部へ戻る