幸せとはこういうもの?と思う5つのものとは

shutterstock_718511098

一条美咲です。

幸せとはなんだろう?それは誰もが一度は考えたことのある疑問だですよね。幸せとは一体何なのでしょうか。人によって幸せとは?の答えは違うと思いますが、中には幸せとは何なのか、その答えが見当たらないという人もいるでしょう。

幸せとは、その人の日常や人間関係、環境、考え方…様々なものによって姿かたちを変えていくため、正解というものはありません。でも具体的にはわからなくても多くの人が思い描く大まかな幸せのイメージ像を知れれば、幸せとは…の答えが見つけられない人も、ヒントを得ることが出来るでしょう。

幸せとは…その答えをいくつか覗いてみると、視野が広がったり、まだ気付かない幸せに気付いたりするが出来るようになる可能性も高くなります。正解がない、たくさんの答えがある幸せ…その一部見ていきましょう。

 

美味しいものを食べること

中には美味しいものを食べることによって、幸せを感じられる人もいますよね。特に食べることが好きな人や、美味しいものを見つけるのが好きな人の幸せは、食べることだと言う場合が多いですよね。

食べるという行為は、確かにほとんどの人がちょっとした幸せを感じられる行動。幸せとは食べること、食べられること、美味しいもの、好きな食べ物を食べられること…考えただけでも幸せだと感じる人もいるでしょう。

幸せとは美味しいものを食べることだと考える人は、例えば頑張ったご褒美にいつもよりちょっと高いところでご飯を食べてみたり、スイーツを贅沢に食べてみたり。簡単に得られる幸せだからこそ、多くの人が思い描く「幸せとは」の答えだと言えるのです。

 

好きなことに夢中になれること

幸せとは好きなことに夢中になれること、と言う人もいるでしょう。確かに好きなことに夢中になっている時間はとても幸せです。この時間がずっと続いていけばいいのにと思ってしまうもの。

一度でもそう思ったことがあったり、夢中になれたりすることがある人にとっては、幸せとは好きなことに夢中になれること、というのも納得出来る答えになりますよね。

なかなか好きなことに夢中になるというのは、簡単なようで難しいものです。時間や人間関係など、制限するものがありすぎる中で時間を忘れてまで夢中になるというのは難しいですし、そもそも好きなことを見つけることさえも難しいと考える人は大勢います。

そんな中で好きなことを見つけて、さらには夢中になれる…それはかけがえのない幸せでしょう。そんな幸せを掴んでいる人は、その幸せを大切にしていきたいですよね。

 

好きな人と一緒にいること

幸せとは好きな人と一緒にいること、というのも素敵ですよね。好きな人と一緒にいるのはとても大切な時間であり、幸せだな…と本能的に思える瞬間です。特に恋人がいる人にとっては幸せとは恋人といる時間だ、と考える人が多いでしょう。

大勢いる人の中から、出会い、そして思いが通じ合い、結ばれる…奇跡に近い確率の中で結ばれた愛を幸せだと感じるのは、当たり前のことでもあります。

また、好きな人は恋人だけではありませんよね。家族など、愛する存在と一緒に過ごすことも幸せですし、幸せとは家族と一緒にいること、幸せとは大好きなペットと遊ぶこと、と考える人もいるでしょう。

自分にとって大切だと思える存在と一緒に過ごすのは、奇跡が生み出す幸せだと言っても過言ではありません。

 

いつも通りに過ごせること

幸せとは…そう思った時、特に具体的なことが浮かばない人もいるでしょう。それでも、毎日幸せに暮らせていると思っているため。いつも通りに過ごせることそのものが、幸せとはの答えになっているのです。

日常はほとんど不変であり、退屈なものだと言う人もいます。当たり前のことが、特に変わり映えのしない日々を過ごすのは幸せなの?と疑問に感じる人もいるでしょう。でも変化があれば幸せになれるとは限らないのも事実です。

毎日いつも通りに過ごす、ご飯を食べ、仕事をしたり、友達と過ごしたり、趣味に勤しんだり…そして眠る、それは確かに変わり映えのない毎日ではあるものの、それが出来ることが幸せだと感じられれば、幸せそのものなのです。

当たり前というものがずっと保証されるわけではない以上、いつその当たり前の日常が崩れるかわからない…その可能性は限りなく低いものかもしれませんが、それでもいつも通りに過ごせることはとても幸せなことでしょう。

shutterstock_672220723

目標を達成出来ること

幸せとは目標を達成出来ること、と考える人もいます。誰でも小さいものから大きいものまで、目標はあると思います。そんな目標を達成出来た瞬間はとっても気持ちがいいもの。幸せだなと感じる時になりますよね。

目標があるからこそ、何かに向けて頑張れるものでしょう。メリハリのある毎日を送ることが出来るとも言えます。幸せとは目標を達成出来ること、というのも、確かに…と実感出来る人も多いでしょう。

また、何かに常にチャレンジしていたい、負けず嫌いの人や、好奇心が旺盛の人にとっては、目標を達成出来ることでとても大きな幸せを感じられるのです。

 

まとめ

幸せとはこういうもの?と思う5つのものを紹介してきました。幸せとは…それを具体的に、とても細かく見ていけば、誰もが違う幸せを思い描いているもの。でも大まかに見ていけば、幸せとは食べること、愛する存在と一緒にいること、趣味をやること…など、共通している場合が多いのです。

もし、自分にとっての幸せとは何なのか悩んでしまったら、自分の好きなこと、大切な存在を見つめてみると、幸せとは何なのか、答えが見つかるでしょう。また、当たり前の中にこそ幸せもあるという場合もありますので、幸せとは何なのかわからない人は、当たり前の日々をよく見つめてみると、幸せの片鱗を見つけられるはずです。


ページ上部へ戻る