デートの間隔はどうやって決める?お勧めしたい決め方について

shutterstock_630815696

一条美咲です。

デートの間隔は、やりとりをしていて悩むことのひとつでもありますよね。実際にデートをしすぎてすぐに飽きられてしまうケースも。でも会えないことが多いと、女性に淋しい思いをさせてしまうかもしれません。そこでお勧めのデートの間隔の決め方をお伝えしていきますので、参考にしてみてくださいね。 

普段の連絡は欠かさない

あまり会えないようなカップルでも、連絡は欠かさないようにしましょう。そして今度のデートの話などを、そのやりとりの中でするようにしたいですね。やりとりだけでいつも終わってしまうのはなくて、二人には会える日がくることを感じさせるやりとりにしましょう。

普段の連絡の時に、デートのことについて話しているだけでもカップルとしては幸せなもの。具体的な日が決まりそうになったら、その時にデートの間隔について話すのも良いでしょう。

というのも適当な日を言ってしまって結果として守れないようになると、相手は信頼できない…と感じてしまうのです。相手に信頼してもらうためにも、適当はことは言わないようにしたいですね。

 

月に2回くらいは会っておきたい

出来れば月に2回くらいはデートをしておきたいと思う女性は多いでしょう。毎週会いたいと思う人もいるかもしれません。もし男性がそのペースで大丈夫なら良いのですが、それではちょっと予定が…と思うのなら、月に2回は会えるようにしてみましょう。

例えば仕事帰りに少しお酒を飲みに行くのもデートと言えるのです。これはデートとは言わないと女性が思うかもしれませんが、時間は短くても楽しいものなら女性は満足してくれるでしょう。

月に2回というように、最初から言うことにより自分がプレッシャーを感じる場合もあります。そのため特に自分からはどのくらいの間隔と言わない方が良い場合も。実際にもめてしまいそうになった時には、月に2回は時間を作ると言うようにしても良いですね。

 

女性の本音を聞いてみる

女性は本音を言わないことが多いですが、デートの間隔について満足していない可能性も。例えば自分にとって、とても大切な女性ならデートの間隔について不満を持たせて、嫌われてしまうのはとても残念ですよね。

それなら本音を聞いておけば良かった…と後悔することもあるのです。後悔をしないためにも、女性の本音を聞いてみるようにしましょう。本音を聞きやすいタイミングとしては、二人でお酒を飲みに行ったほろ酔いの時、もしくは女性が元気がなくて励ましているような時がベストでしょう。こういう時に女性は本音を言ってくれることが多いのです。

明るくて楽しい雰囲気の時には、女性は本音をあまり言わないでしょう。本当はデートの間隔について不満があっても、ここで怒るようでは大人の女性として恥ずかしい…と思う気持ちも。

魅力的な大人の女性でいたいと思うため、出来るだけ強がりを言う女性もいるのです。でも出来れば、本音を聞くようにしておきましょう。本音を聞いてこちらがそれに合わせられるかどうか、それを考える必要があります。

絶対に合わせられないと分かっているのに、その場だけ合わせると結果として喧嘩になってしまいます。調子の良いことは言わずに今自分の合わせられる内容について、正直に伝えましょう。

shutterstock_108002708

デートの間隔を愛情のバロメーターだと思うかどうか

女性は、連絡の頻度やデートの間隔を相手からの愛情のバロメーターだと思う傾向があります。でも男性はそうでもない場合が多いでしょう。ここでぶつかることが多いのです。

そのため、デートの間隔は愛情のバロメーターではないことを、女性にしっかり伝えるようにしましょう。相手に対しての愛情をしっかり伝えれば、デートの間隔に対して女性が悩むことは減るのです。デートの間隔が理由で別れてしまわないように、事前に自分の気持ちをちゃんと伝えるようにしましょう。

 

会いたい時にはサプライズも有り!

デートの約束をしていない日でも、会いたいと思ったのなら相手に会いたい思いを伝えて、会いに行くのも、女性としてはとても嬉しいもの。女性は元々サプライズを好む傾向があります。

そのため、まさか会いに来てくれるなんて!と思い、幸せな気持ちになるのです。デートというのは、この日のこの時間にと決めてするものですが、そうではなくても会ってもいいという自由度を自分や相手が持った方が、関係は長続きするでしょう。

約束に縛られ過ぎると、お互いに窮屈に感じる場合が多いので、サプライズも有りだと思うようにしたいですね。

 

まとめ

デートの間隔により、これからの二人の関係も大きく変る場合も。でもこれも工夫次第なのです。そして自分の都合だけを押し付けないようにしましょう。相手の都合も配慮したうえで、デートの間隔について決めていくのがベストです。

これからも一緒にいたい相手だからこそ、大切にしていきたいですよね。その思いを込めてデートの間隔について二人で話す時間を持っても良いかもしれません。


ページ上部へ戻る