両思いをチェックするための5つのポイント

shutterstock_677876686

一条美咲です。

両思いをチェックするための方法にはどのようなものがあるのでしょうか。もし両思いだと分かれば、積極的にアピールしていけますよね。なかなか相手の気持ちは不透明でつかめないものではあるものの、チェックするポイントさえ分かれば、相手の気持ちを察して、両思いなのかを確かめることが出来るはず。

では両思いをチェックするためのポイントを紹介していきますので、今良い感じの人がいる場合には、ぜひ参考にしてみてくださいね。 

優先順位

両思いをチェックするためには、優先順位を見極めるのがポイント。人は特別な人がいると、何事も最優先として考える心理があるのです。最優先とは言わなくても、もし自分のことを優先してくれる素振りを見せてくれたり、優先して考えてくれたりするようであれば、両思いの可能性が高いと思っても良いでしょう。

ただし相手に趣味があったり、仕事を頑張っていたりする場合には注意が必要です。優先順位にも限度があるので、何でも最優先に考えてほしい…という考えを持つのはNGに。相手が趣味を大事にしている場合には、いくら好きな人がいたとしても趣味の時間は本人にとってかけがえのないものです。

どうしても優先順位が前後をしてしまう可能性もあるでしょう。仕事よりも恋愛を優先してほしい考えは、普通に考えても厳しいものなので、両思いのチェックとして優先順位を考える場合には、一般的な考えや節度を持ってチェックをするようにしましょう。

 

デートの回数

デートの回数が2回以上なら、両思いと思っても良いでしょう。もちろんデートの内容にもよるので、軽い付き合いだったり、真剣な感じが相手から伝わってきていなかったりする場合には、両思いではない可能性も。相手が真剣に自分のことを考えてくれてデートをしてくれるのであれば、両思いだと思っても良いですね。

もしデートの回数が3回以上を超えているのに相手が進展させようとしない場合には、相手に勇気が出ない可能性があるので、両思いかも…と確信が持てたのであれば、告白をしてしまっても良いでしょう。

デートの回数だけではなくて、相手からデートに誘ってくれているか、というのも両思いをチェックするためのポイントになってくるので、そういったことも両思いチェックの判断材料として参考にしてみてくださいね。

 

LINEなどのやり取りの頻度

LINEや電話などのやり取りの頻度も、両思いをチェックするためのポイントになるので注目してみましょう。でも注意をしたいのが、相手が連絡無精だったり連絡を取り合うのが苦手、または面倒くさがり屋の場合もあったりします。この場合にはLINEのやり取りの頻度があてにならないので、当てはまる場合にはこの両思いチェックは参考にしないようにしてください。

相手がそういった様子ではない場合は、LINEのメッセージのやり取りが頻繁で、なおかつ日常的な他愛もないやり取りをしている場合には、両思いの可能性が高いです。どうでも良い相手には、他愛のない雑談を送ることはしませんので、そういったやり取りが続いている場合には両思いだと思っても良いでしょう。

また、おはようやおやすみをしっかりと言っているかも、注目ポイントです。特に相手がロマンチストな場合は、こういった挨拶は欠かさない特徴があります。

もし相手がそういうタイプならば、両思いチェックの項目として参考にして、挨拶を欠かさない様子があれば、両想いの可能性が高いでしょう。

shutterstock_657648697

よく目が合うかどうか

よく目が合うかどうかも両思いをチェックするための簡単なポイントになるため、意識してみると良いでしょう。人は気になる人や好きな人のことを無意識に目で追ってしまう心理があります。よく目が合う場合には、両思いだと思いの確率が高いでしょう。

またこの心理は無意識に自分の中に刻まれているものなので、よく目が合うなぁ、両思いなのかも…というのは相手も感じている場合が多いでしょう。

もしよく目が合うのであれば、思い切って積極的に接してみてください。きっと相手は快く反応してくれるはずです。その勇気ある一歩が二人の距離を一気に縮めるきっかけに。もしよく目が合うけれどそらされてしまう場合には「嫌われているかも」とショックは受けるかもしれませんが、自分の好意を気付かれないようにする意識の表れでもあるのです。もし目をそらされても、好意を抱かれている可能性は十分にあるでしょう。

視線は簡単に判断出来る両思いチェックの方法なので、よく目が合う場合には両思いだと思って、相手と距離を縮めて反応を確かめてみましょう。

 

他の女性といる時の反応

もし自分が他の女性と仲良くしている時、好きな人が微妙な反応を取っていたり、自分に対して少し冷たい反応になっていたりする場合には、嫉妬の可能性があります。

嫉妬は恋心を判断するチェックポイントでもあるため、嫉妬をしているかも、妬いているのかも…と感じた場合には、両思いだと思っても良いでしょう。

嫉妬は悪い感情だと思われがちですが、上手く利用すれば一気に二人の距離を詰めるものにもなります。もし両思いかも…となんとなく思う相手がいて、その相手が他の誰かと仲良くしている姿に嫉妬をしてしまったら、さりげなくヤキモチを妬いたことを伝えてみましょう。これがきっかけとなって両思いだとお互いに自覚して、カップルになれる場合もあるのです。

 

まとめ

両思いをチェックする方法というのは、誰もが知りたいものですよね。そのため、チェック方法があったとしても難しいのではないか、自分ではわからないのではないか…と不安に思うかもしれません。

でも、一歩客観的な視点から自分と相手を観察してみると、両思いなのかどうか二人の距離感を確かめることが出来るのです。

また、両思いか確かめるためには少し大胆な行動に出てみるのも良いでしょう。少し大胆と思える行動を起こして、それに対しての反応が良い場合には両思いだという確信を強く持てるのです。これがきっかけでカップルになることも。

恋は時には大胆さや積極性が大切になります。それを忘れないようにして、相手の気持ちを落ち着いて見ていくようにしましょう。


ページ上部へ戻る