メンズがTシャツを着こなすためには選び方が重要!

メンズがTシャツを着こなすためには選び方が重要!-1

一条美咲です。

メンズのTシャツはオシャレを決める鍵を握っています。普段着として何気なく着ているTシャツも、着こなしにちょっとプラスすると、さらにかっこよく活用できるでしょう。

男性の中には、おしゃれが苦手な人もいますよね。あまり洋服を持っていない人は、できればメンズのTシャツを着まわして、色々なアレンジをしたいでもの。でもTシャツだけだと、あまりオシャレをしたような感じがありません。

重ね着も苦手でどうやったらいいのか困っている人も。ではメンズのTシャツをかっこよく着こなす選び方についてお伝えしていきましょう。 

自分に合ったサイズを選ぶ 

メンズのTシャツなんてどれも同じと思って購入すると、失敗するのがサイズです。柄や色だけで選び、タグに書かれたサイズだけを信用してしまうと実際に着てなんとなく体にフィットしないことも。

Tシャツを購入する時の基本ですが、必ず自分の肩幅にぴったり合うサイズを選びましょう。洋服の上から合わせてもいいですし、必要なら試着をしてください。小さすぎるもの、大きすぎる物はオシャレに見えません。

一時大き目のTシャツがブームになっていましたが、これはあくまでもストリート系のファッションアイテム。使いまわしができない為、オシャレにプラスするには必ずサイズをチェックしましょう。

 

無地のTシャツを活用する 

メンズTシャツは柄ものやボーダー柄など色々なデザインがありますが、必ず一枚持っていたいのは無地のTシャツです。白無地のTシャツはどんなものにも合わせやすく、ジーンズとTシャツだけでも、十分素敵なセットアップになるもの。

また無地のTシャツは春、夏だけでなく冬の重ね着やジャケットのインナーとしても使いまわしができる便利アイテムです。無地のTシャツをオシャレにしたい場合は、襟の形をVネックやヘンリーネックにするなど、デザインにも凝ってみましょう。

またプリント柄のTシャツはカジュアルすぎてしまう場合がありますので、ワンポイントやブランドの小さなロゴ程度にすると良いですね。

 

パンツの色とバランスを合わせる 

男性のファッションで欠かせないのがジーンズです。Tシャツとジーンズは一番相性が良いセットアップですが、それ以外のパンツでも色のバランスを合わせるともっとオシャレに着こなすことができます。

基本は濃い色と淡い色を使う点です。パンツが黒の場合にTシャツは白やベージュなどの淡い色系を使い、白いジーンズやチノパンツの時はTシャツに濃い色を合わせましょう。

体型が気になる人は、トップスに黒など引き締まった色を使うとカバーしやすくなります。全身同じ色でコーディネートするのも良いですが、あまり派手な色や原色で統一するとオシャレ感がなくなってしまいます。上下とも色を合わせる場合は、黒や白などモノトーン系が安心です。

メンズがTシャツを着こなすためには選び方が重要!-2

物足りない時にプラスしたいアイテム 

メンズTシャツとパンツだけではなんとなく物足りない時がありますよね。普段着のままの印象でも、ちょっとしたアイテムをプラスするとオシャレになります。

例えば無地のTシャツをもっとオシャレに着こなす時は、ネックレスやスカーフなど首回りにアクセントをつけてみましょう。また帽子やバックなどの小物もプラスすると、シンプルなTシャツとパンツのコーデでも、とても大人っぽく見える効果があります。

重ね着をする時はシャツのボタンを開けて、Tシャツをアピールしましょう。カラフルなTシャツを重ね着したりして活用してみてくださいね。洋服の数はそれほど持っていなくても、合わせ方や小物でまったく違う見せ方ができます。

 

シンプルなオシャレは靴が決めて 

メンズのTシャツを着こなす為には、Tシャツを素敵に見せるような工夫が必要です。オシャレの基本になるのが靴。ジーンズとTシャツのコーデはカジュアルになりやすいため、大人っぽくオシャレにするには、スニーカーより革靴を合わせるとよいでしょう。

ショートブーツやローファーなど足元を大人っぽくすると、カジュアルなセットアップも素敵に見せることができます。またTシャツの色と合わせたスニーカーなど、色でアピールしても素敵ですね。

一見シンプルになりがちなメンズのTシャツとパンツのファッションですが、かっこよく着こなす為にはプラスすると良いアイテムがたくさんあります。時計、ベルト、靴など男性のファッションアイテムを、どんどん取り入れていきましょう。

 

まとめ

着古したお気に入りのTシャツを、誰でも1枚は持っていますよね。Tシャツはとても着心地がよく何気なくオシャレをする時にも欠かせないアイテム。

素敵に着こなすには、Tシャツのお手入れも忘れずにおこなってくださいね。オシャレにこだわるなら、ブランドの無地Tシャツなどここぞという時のために1枚持っているのもいいでしょう。

これからはもっとTシャツ選びにもこだわり、おしゃれのアイテムとしてプラスしてみてくださいね。


ページ上部へ戻る