デートの頻度を変えれば更に仲良くなれる!5つの方法

デートの頻度を変えれば更に仲良くなれる!5つの方法-1

一条美咲です。

デートの頻度は二人にとってとても大切なもの。社会人になると学生時代のように、いつでもデートの頻度を増やしたり減らしたりするのは難しいですよね。 会いたくても仕事で会えない時や、仕事場の人間関係が増え今まで通りの付き合い方ができなくなってしまいます。

就職した途端にそんな距離感が二人の関係に悪影響になることもあります。では社会人になったらどれぐらいの頻度でデートしたらよいのでしょうか。そこで二人がいつまでもうまくいくための、デートの頻度を決めるコツについてご紹介しましょう。うまくいくためには、お互いの生活を大切に二人の関係を続けることが必要ですね。

平均的なデートの回数について 

社会人になると学生時代のように、いつでもデートができるワケではありません。朝まで一緒に楽しい時間を過ごしたとしても、朝になったら仕事。そんなライフスタイルになると、カップルによってはうまくいかなくなるケースもあります。

そこで大切なのがデートの頻度。社会人カップルの場合、平均的なデートの回数は週に1回、週末の土日どちらか、というパターンがとても多いようですね。

同じ職場の人ならばデートできる頻度は多くなりますが、学生の頃からの恋人関係だと、それぞれが違う生活になります。せっかく予定したデートが残業でキャンセルになるなんてことも当たり前になってしまいます。いつまでもうまく付き合うにはそれぞれが満足できるデートの頻度は大切ですね。

 

仕事を優先してデートの頻度を決める

社会人になるとプライベートのオンとオフの切り替え方がとても重要になります。プライベートが充実している人は仕事に対してモチベーションが高く、会社でもデキる人になる要素が一杯です。

社会人の恋愛は基本は仕事がメイン。デートのために残業を毎回断ってしまうのでは、大人として許されない面がありますよね。デートの頻度を決める時は、できるだけフレキシブルにすること。もしかしたら仕事で会えない、という状況がいつもついてくることを理解しておきましょう。

仕事を頑張るためにも充実したデートをすることが大切。社会的に認められるようになるには、恋人の存在はとても大切です。

 

一人の時間を大切にする 

仕事と恋愛のどちら充実させるのは楽ではありません。残業続きで疲れた時にデートをしても、なかなか楽しめないこともありますよね。社会人になってからの恋愛で大切なのは自分ひとりの空間。時には仕事のストレスから解放されるために、一人でリフレッシュしたいこともあるのです。

趣味の時間、一人で一日寝ているだけ、など。恋人が一緒ではできない一人大切な時間をいかに持つか、それはお互いの思いやりが必要になります。デートの約束があっても疲れている時は、恋人に正直に言えるような関係が大切ですよ。

週末だけなどの限られた休みの時間では、やりたいことが全てできません。プライベートの過ごし方こそが、社会人としての質にも関係してきますよ。

デートの頻度を変えれば更に仲良くなれる!5つの方法-2

仕事帰りを有効に活用する 

デートの頻度は多すぎても少なすぎてもいけません。お互いが満足できるデートの回数であることが一番大切。休みの日があわない場合もありますし、仕事で忙しい時もありますよね。そんな場合は週末のデートだけでなく、仕事帰りに少しだけ会うデートも大切です。

わずかな時間でも、一緒に夕飯を食べて会話を持つことが恋人同士のコミュニケーションを豊かにするコツなのです。一日あちこち出かけたい気持ちもありますが、普段の生活のストレスを癒す為には時間の長さよりもデートは質が大切。仕事帰りの1時間でも大切にして、デートをする気持ちも必要ですね。

社会人になると、自分の生活も振り回されてしまいやりたいことができなくなってしまいます。そんなストレスを解消するには、やはり恋愛は欠かせません。

 

会えない時のコミュニケーションを大切にする 

デートの頻度は一方的に決めるのでなく、必ず二人で相談して決めましょう。他のカップルよりもデートの回数が少なくかもしれません。大切なのは会えない時のコミュニケーション。メールや電話を使ってつながりを持つことがうまくいく秘訣です。

社会人になる出張や単身赴任など、しばらく離れてしまうこともあるかもしれません。そんな環境にもめげない為には、日頃から会えない時のコミュニケーションをしっかりとることが大切なのです。

社会人になって別れてしまうカップルは、二人に距離感がでてしまうことが原因ですよ。毎日連絡を取り合わない関係に慣れてしまうと、それぞれが好きなことを始めてしまいます。

 

まとめ

デートの頻度はカップルそれぞれ違います。ほかのカップルが羨ましくなるようなこともあるでしょう。しかし大切のは自分たちが幸せな関係が維持できるデートの頻度です。

会いたくても会えないこともあるでしょう。そんな時に大事なのが信頼関係。社会人になると「好き」という感情だけでなくもっと相手に対する深い感情が必要になりますよ。それぞれの生活を大切にして、仕事とプライベートの切り替えをしっかりすること。そのためには思いやりを気持ちを大切にして、素敵なデートをしてくださいね。


ページ上部へ戻る