好きなのかわからない…と彼女に思う5つの理由

好きなのかわからない…と彼女に思う5つの理由-1

一条美咲です。

恋人関係になると、相手のことを知っているつもりでも、ある日突然不安を感じることがあります。好きなのかわからないと、自分自身に疑問を感じる時ってありませんか。喧嘩したあとは冷静に相手を見直すチャンス。またマンネリした関係が気になると、二人の将来もふと疑問を感じてしまう瞬間に。

長く一緒にいるほど、最初の頃のようなときめきはなくなっていきます。そこから芽生えるもっと大切な関係が築けない場合は、恋愛関係もそろそろ終わりを迎えているのかもしれません。では好きなのかわからないと彼女に対して感じる5つの理由を見ていきましょう。

やきもちを妬かない 

付き合い始めた時は、デートが待ち遠しいほど大好きだった彼女。でも今は好きなのかわからない曖昧な気持ちだけ。そう感じるのは、やきもちを妬くことがなくなる為です。以前はほかの男性と話をしているのを見ただけでも不安になったのに、今では全く興味なし。そんな気持ちは、彼女に対して冷めてきた証拠なのかもしれません。

でも長い期間交際を続ける相手とは、ドキドキする感情的な関係でなく、徐々にパートナー的な信頼関係が出来上がってくるもの。やきもちを妬かないのは、相手信用しているため。そう理解できれば、愛情関係は次のレベルに達しているサインなのです。

 

自分の時間が欲しくなる 

いつも一緒にいたいと思っていた頃を思うと、今では一人のほうが楽。会えば喧嘩になり、二人の時間よりも一人で過ごしたほうが気楽になる時があります。好きなのかわからないと不安に感じる時ですよね。

長続きするカップルは、そんな下り坂を何回も経験しています。一緒にいたくない時期はお互いに訪れるもの。そんな時をそれぞれが思いやり、上手に乗り越えることでさらに二人の関係が強く結ばれていくのです。

自分の時間が欲しいと思うのはとても大切なこと。好きな人と一緒にいる為には、まず自分自身が満足できる生活環境を持つことが大切です。一緒の時間が多いほど、仲が良いという訳ではありません。

 

デートするのが面倒 

デートするのが面倒だと感じる時がありませんか。なんとなくマンネリして、二人で一緒にいてもドキドキすることがなくなる時期。好きなのかわからないと思う理由のひとつです。デートをするとお金もかかり、毎回同じところでつまらないデートコース。

緊張感もなくなってくると、彼女と一緒にいるより友達と過ごしたほうが楽しく感じられるようになります。

そんなときは無理をしてデートするよりも、しばらく距離を置くのも良いでしょう。離れてみて初めて分かる相手の魅力があります。マンネリしてきたら、そんなメリハリをつけて緊張感を維持するのも方法のひとつ。好きなのかわからないと迷いが生じるのは、まだ相手を思っている証拠です。

好きなのかわからない…と彼女に思う5つの理由-2

悪い面ばかりが気になる 

良いところが全く分からない。喧嘩した後は相手の嫌な面しか思いつきません。そんなときは好きなのかわからないと彼女に対して思う瞬間ですよね。お互いに嫌な面があるのは仕方がないこと。それをどうやってそれぞれがカバーし合うかが大切な点です。

相手の嫌な面を知ることも、もちろん強い絆を築くために欠かせません。しかしどんな喧嘩をしても、本当の魅力を理解できるかどうかが重要なポイント。彼女の素敵な一面が納得できなくなると、恋愛も悪い方向に進展する可能性があります。

良いところ以上に悪いことしか目に入らない。そんな状況が続くと、二人の関係は徐々に距離が離れてしまうのです。

 

価値観が根本的に違う 

恋愛関係に大切なのは同じ価値観。違う人間が一緒にいる為には、相手の価値観を理解してお互いに尊重しあうことが大切です。しかし全く相手に歩み寄れないほど価値観が違う場合は、根本的に相性が合わない原因。好きなのかわからないと疑問を持つのは仕方がありませんね。

金銭感覚や感情表現、人を思う心。ひとりの人間として持っている価値観は誰かに変えられるものではありません。違う人間同士がうまくやっていく為には、お互いが譲歩していくことが大切です。

好きなのかわからないと不安になった時は、客観的に相手を判断してみましょう。友達との付き合い方や仕事の評価など。愛情抜きでも一緒にいたい人かどうかが判断基準になります。

 

まとめ

彼女のことが好きなのかわからないと思う時。それは二人の関係を冷静に判断する機会です。「好き」という感情は時にはせつなく、激しい気持ちになることがあります。しかし相手のことを理解するほど、感情的な部分は収まってくるものです。

それよりももっと大切な信頼関係や労りの気持ちは、時には愛情不足だと誤解してしまうこともあります。

不安な気持ちになった時は、しっかりコミュニケーションをとりましょう。必要であればそれぞれが自分の時間を大切にして、少し離れてみることも良いかもしれません。いつまでも仲良く付き合っていくには、自分の感情を整理することも大切なのです。


ページ上部へ戻る