仕事ができないのはなぜ?できる人になる為の秘訣とは

仕事ができないのはなぜ?できる人になる為の秘訣とは-2

一条美咲です。

自分では気が付かないけど、社内で仕事ができないと噂されていることはありませんか。頑張っているつもりでも、なぜか評価されない人。仕事ができない人は、職場だけでなくプライベートでも評価が悪い共通点がありますよね。

仕事ができないと職場の人ともうまく付き合えず、徐々に孤立した環境になる可能性があります。最悪仕事を辞めることにもなりかねません。そんな事態になる前に、仕事ができない理由を冷静に考えてみましょう。そしてデキる男になるための秘訣を知ることが大切。早速ですが、できる人になるための改善策をご紹介します。 

ミスをすると立ち直れない 

仕事でミスをするのは仕方がないこと。大切などうやってミスから立ち直るか。完璧に仕事をこなすのは決して楽なことではありません。誰でも仕事で失敗した経験はあると思います。

仕事ができない人は、そんな時に立ち直れず、いつまでたっても引きずってしまう人。またいつも言い訳をしてミスを認めない人など、対応の仕方でデキる人とデキない人の差がついてしまいます。

問題が発覚した時は、否定をする前に解決する努力をしないといけません。人のせいにしたり、いつまでもネガティブなままでは、社会生活から取り残されてしまいますよ。自分のミスを素直に認め、直ちに改善すること。自分の評価ばかり気にすると、ミスをしてもついつい隠したくなりますよ。

 

段取りが出来ない 

仕事ができない人に共通するのが、段取りがとれないこと。忙しい時になにから優先するか、順番がわからなくなる時がありますよね。仕事ができない人は、とりあえず手を付けてしまうのが特徴。後先考えず、気が付くと締め切りの直前だったりするのです。

段取りの取り方が悪いと、いつも残業の繰り返し。その日の仕事が終わったら、さっさと帰る前に明日の準備をしておきましょう。朝会社に着いたら、すぐに仕事に取りかかる環境を整えることです。

そして仕事をスムーズに進めるうえで、時間を厳守することは基本ですよね。仕事ができない人は全てにおいて段取りが悪い共通点があります。デートをしてもプランがない、行先が決まらずダラダラしてしまうなど。これではプライベートでも低評価になりますね。

 

仕事に対するやる気がない 

仕事に対してやる気がわかないとミスをしやすくなります。毎日朝起きるのが辛い、仕事に行くのが嫌。そんな気持ちで毎日通勤されている人は少なくありません。自分の仕事を大好きになる必要はありませんが、働く目的を持つことは仕事に対するモチベーションにつながります。

働いて夢のマイホームを建てる、キャリアアップをしたいなど。仕事をただ続けるだけでなく、自分の目標を立ててみましょう。そうすれば、仕事に対するやる気がわいてくるのです。

前向きな姿勢になると積極的に仕事をこなし、ほかの人のフォローもできるようになりますよ。一番の理想は自分の仕事が楽しくて仕方がないほど好きになることです。しかしそんな人はごくわずか。割り切って仕事をする気持も、毎日の原動力に大切です。

仕事ができないのはなぜ?できる人になる為の秘訣とは-1

責任感がない 

仕事ができない人は、責任感がなくいつも誰かのせいにしています。また責任がかかるような仕事を嫌がり、いつも誰かのフォローだけ。これではスキルを身につけるチャンスがありませんよね。

失敗を恐れてしまうと、自分の本当の能力を発見できません。仕事は自分の才能を発揮する場所ではありますが、同時に学ぶ場所でもあります。責任感を持ち、与えられた仕事をすることは社会人としての基本。責任逃れをする態度では、大切な仕事は任されなくなります。

このタイプの仕事ができない人は、いつも誰かに頼ってばかり。与えられた仕事をこなすだけでは、デキる人とは呼べません。自分から先回りして仕事を探すような姿勢が大切です。

 

コミュニケーションが取れない 

職場は仕事をうまく進めるために、人間関係が大切です。コミュニケーションを取ながら、お互いに仕事に大切な情報共有をしないといけません。しかし自分のことしか考えられない人は、いつも個人プレー。会社という組織の中でチームワークがとれない人は、孤立してしまいます。

仕事がデキる人は、職場の人たちとはいつも良好な関係を築いています。楽しく仕事ができる人、というイメージは大切な評価にもつながりますよね。

しかし仕事ができない人は、コミュニケーションが取れず自意識過剰になる傾向があります。仕事ができる人間だと自分で思っている人ほど要注意。コミュニケーションをとることは、職場内での自分の存在価値を知るためにも必要です。

 

まとめ

仕事ができないのはなぜなのか。冷静に考えたことはありますか?頑張っているつもり、というのは自分に対して甘いサインかもしれません。仕事がデキる人とは、決して仕事の評価が高いだけでなく、人間としてもとても魅力的な部分がたくさんあります。

人から頼られ信頼関係が築ける人。そんな理想を目指して今日から意識を変えてみましょう。毎日過ごす職場は、一人でなく周囲との調和が大切です。困った時のフォローはお互い様。仕事がデキる人の行動をチェックして、少しでも近づけるように努力してくださいね。


ページ上部へ戻る