退屈な仕事を面白い仕事に変える5つのコツ

退屈な仕事を面白い仕事に変える5つのコツ-1

一条美咲です。

毎日同じ事の繰り返しだと、仕事も退屈になってきます。人は退屈を覚えてしまえば、その仕事に対しての集中力がなくなってしまう事や、面倒くさいとやる気やモチベーションがなくなってしまう事もあります。そうなってしまえば仕事にも支障が出てくる為、少しでも退屈な仕事を面白い仕事に変える必要があります。一つの仕事にしても、退屈な仕事と思うよりかは面白い仕事と思える仕事のほうが興味が湧きますし、やりがいも出てきますよね。

今回はそんな退屈な仕事を面白い仕事に変える5つのコツについて注目。少しでも仕事を面白くやっていきたい人は是非チェックしてみましょう。 

 身の回りを整頓してみる

案外簡単な方法で面白い仕事に変える事が出来るかもしれません。もし自分の仕事をしている環境が散らかっている場合には、気分転換に身の回りの整頓をしてみるのがオススメ。案外人は単純で、同じ仕事内容だったとしても、その仕事をする環境が異なれば、面白く思えてしまうものなのです。

そこで身の回りの整頓をして、いつもと違った雰囲気で仕事をすれば退屈な仕事も面白い仕事として見やすくなるのです。また身の回りの整頓が常にしてあるという人は、配置換えや模様替えをしてみるのも良いかもしれません。仕事をしている環境を変えるというものなので、自分の気持ちがリフレッシュするような環境を作り上げていきましょう。

 

いつもとやり方を変えてみる

仕事に対して余裕があり、それが退屈に繋がっている場合にはいつもとは違ったやり方で仕事をしてみるのが良いかもしれません。仕事に大きな支障が出る場合にはオススメ出来ませんが、もししっかりとこなせる余裕があるのであればいつもとは違った手順や方法で仕事をしてみると、面白い仕事と思えるかもしれません。

いつもと違ったやり方で仕事をするというのは新鮮さや刺激を感じる事が出来ます。新鮮さや刺激を感じる事が出来れば、それだけモチベーションも上がっていきます。

またいつもと違うやり方をする事によって新たな発見や、自分の才能に気付く事が出来る可能性もある為、余裕がある場合には試してみて損はないでしょう。

 

新しい小物を買う

仕事に関する小物を新たに買うだけで、面白い仕事にする事が出来ます。やはり気分や気持ちの問題なので、仕事内容が変わらない限り、仕事以外の方法で面白い仕事と思えるように工夫をしなくてはなりません。

仕事に関する新しい小物を買う事によってリフレッシュにもなりますし、仕事を楽しいと思えるようにもなります。最近ではオフィスグッズ、デスクワークに関するアイテムが多く販売されており、どれもユニークなものばかり。

そういった小物は、少しでも仕事を面白い仕事に変える為に作られているものでもある為、退屈だと思った時にはアイテム探しのショッピングに出掛けてみるのも良いでしょう。

退屈な仕事を面白い仕事に変える5つのコツ-2

心の中で会話をしながらやってみる

器用な人であれば、心の中で会話をしながら仕事をしてみると、あっという間に面白い仕事に変わるかもしれません。人と関わって仕事がしたい、自分一人で作業をしている事に退屈を覚える人は、人と関わるほうが仕事が捗る場合もあります。にぎやかなほうが集中力が出るという人もいるので、仕事に余裕がある場合には自分の中で会話をしながら仕事をしてみると、意外と仕事を面白いと思えるかもしれません。

会話が難しい人は、実況者になったつもりで仕事の実況をしてみるのもオススメ。スポーツ実況やニュース中継などを思い出しながら、自分の仕事に対して実況をしてみると案外捗るかもしれません。

 

仕事の後にご褒美を考える

何をしても面白い仕事にならないという人は、仕事を抜きにして考えてみるのも手です。仕事の後に何かご褒美を考えてみると、仕事に対してのやる気が湧くのはベタでありながらも有効な手段でもあるのです。

例えばこの仕事が終わったらお菓子を食べるという簡単なものでも良いですし。この仕事をした分のお給料でほしいものを買うという目標でも良いでしょう。目的さえあれば、その目的を達成する為に必要なものは、どこか魅力的に思えるものです。面白い仕事になかなかなれないという人は、仕事の後のご褒美を考えて、間接的に面白い仕事に変えてみるのはいかがでしょうか。

 

まとめ

退屈な仕事を面白い仕事に変えるのは少しの工夫があれば出来る事です。もちろん人によって向き不向きがあるので、自分には合わなかった工夫が別の人にはぴったりの可能性もあれば、その逆もあるでしょう。

仕事を面白い仕事として見る事が出来れば、様々な発見をする事も出来ます。今まで注目していなかったところに注目をする事になるので、気付かなった事、知らなかった知識などに触れる事が出来て、より仕事を面白い仕事と思えるようになるかもしれません。

今回紹介した方法はほんの一部ではありますが、面白い仕事にしたいと思うのであれば、試してみると良いでしょう。


ページ上部へ戻る