このままでいいの?片思いを成就させる意外な方法

このままでいいの?片思いを成就させる意外な方法-1

一条美咲です。

好きな女性と両思いになりたいと思ってもなかなか行動にできず、片思いのままで終わってしまう男性もいるのではないでしょうか。女性よりも男性の方が打たれ弱かったりするものですよね。

しかし、片思いのままで終わらせたくないと思うのも当たり前です。ここでは、神頼みなのではない片思いの女性を振り向かせる意外な方法を紹介していきましょう。

まずはルックス!片思いの女性に存在をアピール

日々の変化は大切なことです。毎日同じようなファッション、髪型などでは片思いの女性に空気のような存在に思われてしまっている可能性もあります。それがいくらハイセンスなオシャレだったとしても同じです。

ポイントは毎日の中で、片思いの女性の中で貴方が普通にいる存在にならないことです。そのために、こまめなイメチェンをするようにしましょう。

何も難しいことはありません。普段カジュアルだった洋服を少しモード系に変えてみるのもいいでしょう。職場で毎日スーツばかりの方などは、髪型でイメチェンを行なうのも効果的です。

ただただ変化しているのではなく、進化しているというのが正しいかもしれません。ルックスは気にしないと思う女性も多いですが、片思いの場合は相手の印象に残らなければいけません。

自分のチャームポイントをどう毎日のルックスの変化で存在をアピールできるのかということもとても大切です。意中の彼女から「今日はいつもと違うね?」と声を掛けられることがあれば、一歩前進と思ってもいいでしょう。

 

紳士的に接することで好印象をゲット

「好きな人をいじめたくなる」なんていう男性も多いですが、これは逆効果と言えるでしょう。実際に片思いの女性が貴方に好意を抱いているのであれば話は別ですが、そうでなければ彼女の気持ちは離れていくばかりです。こういうときにはやはり紳士的に接するのが一番でしょう。

「紳士的と言われてもそんなのは得意じゃない!」そうでしょう。日本人の男性は本当に紳士的が苦手ですよね。では初歩的なことを覚えておきましょう。女性が重たい荷物を持っている時に率先して代わりに持ってあげます。これは、片思いの女性だけではなく、その周りにいる女性に行なっても、「優しい男性だな。」と印象に残ります。

また、仕事帰りなどの急な雨などで傘に入れてあげるときに彼女の方に傘を傾けて自分は濡れてもいいというアピールも効果的です。ずっと濡れていると女性も気を使うので、応急処置として短時間を共にするのがポイントです。

また、飲み会などの席では、気の利く人だと印象付けるように極力動きましょう。しかし、動き過ぎは逆に媚を売っている印象にもなるので、「何飲みますか?」「次は抑えました。」など先回りしたことが言えるともっといいですね。

このままでいいの?片思いを成就させる意外な方法-2

メンタルを強く後悔の種類を変える

片思いを続けている理由は一体何だと思いますか。それは変化に臆病になってしまっていることが原因なのです。「このまま、友達のように仲良くできるならそれでいい。」なんて思っていませんか。

片思いでい続ける男性の多くは、やはり告白した後の「気まずさ」を考えてしまうようですね。また、それが後の恋愛にも影響することもあるようです。

トラウマになってしまうのは怖いですが、もし彼女が自分のひと押しで付き合っていたかもしれないと思うことはできないでしょうか。他の男性と仲良く手を繋いでいるところを見てしまった時、「告白しておけばよかった…。」と思いませんか?

それはすごくもったいないことだと思います。思ったことを実行していない「不完全燃焼」の後悔と、「やりきった後」の後悔は全く中身が違います。告白しなかった後の後悔は波のように何度も押し寄せてきます。

しかし、告白した後、万が一振られたとしても、次への糧にできるのです。「何が悪かったのか。」、「次に好きになる人には同じ失敗はないようにしよう。」など反省材料にもなります。

後悔という同じ言葉でも全く違いますよね。本当に彼女にしたいと思える女性なんて滅多に現れないものです。どうせするなら前向きな後悔のできる行動をとりましょう。

 

ポジティブな思考回路で片思いを楽しむ

片思いを「楽しい」と思う人がいます。そして「辛い」と思う人もいますよね。それはとても大切なことなのだと思います。

例えば、好きな人と少し話せたことで、今日一日がいい一日だったと思えることと、話したことで、自分が悪く思われたのではないか?と思う人では全くその日の気分も変わってきます。

ポジティブな考え方は、実際に起こることにも影響してきます。楽しそうに話す男性と不安そうに話す男性だったら、やはり楽しそうに話す男性の方が印象も良くなります。

女性は話が好きなものです。話をしたり、食事をしたりしたときには「片思いから少し前に進んでいる」と前向きに好きな女性との時間を楽しみましょう。同じ時間なら楽しまないと損ですよね。

 

まとめ

片思いは辛いときもあるものですが、自分を成長させてくれ、もしその恋がだめでも恋愛で一歩前に進めるチャンスができるのです。恋愛は好きになりたいと思ってなれるものではないのですから、このチャンスは楽しみながら自分を高め恋人をゲットしたいものです。片思いは貴方の行動次第でいくらでも好転します!焦らず、前向きに楽しみましょう。


ページ上部へ戻る